当院の患者様の治療例の一部をご紹介いたします。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

当院の患者様の治療例の一部をご紹介いたします。

治療例紹介

外出先の食事中に、お腹が痛くなったらどうしようと不安になってしまう患者様

外出先の食事中に、お腹が痛くなったらどうしようと不安になってしまう患者様

  • 相談内容

    自宅では症状が出ないのに、外食先で食事をすると、不安症状が強くなって吐き気が出てしまう。

  • 治療内容

    患者様の経緯の聴取や問診・診察により、不安障害と診断しました。外出先での食事中の「相手に不快な思いをさせたらどうしよう」「気持ち悪くなって吐いてしまったらどうしよう」「調子が悪くなったらトイレにすぐに行けるだろうか」などの気持ちが強く出ることで、外食先で吐き気やめまい、腹痛。動悸・息切れなどの症状が多く出やすくなる疾患です。患者様とご相談の上、カウンセリング治療だけではなく、漢方治療などの提案をさせて頂き、症状の軽快に伴い、少しづつ外食が楽しめるようになってきました。

不安神経症・強迫性障害について詳しく見る

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30