WEB予約

tel:052-441-0800

はじめての方へ

誰かに話すことで、気持ちが楽になりませんか?誰かに相談しているうちに、自分の答えが見つかることはありませんか?

臨床心理士は、あなたが気づいていない、あなた自身の考えを引き出す専門家です。当クリニックでは、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会認定の臨床心理士が、カウンセリング治療を行います。
話すことによって、気持ちの整理ができたり新しい自分に気付くことができます。

職場・学校・夫婦・友人・恋人との関係、人とうまくコミュニケーションが取れない

多汗症、あがり症、赤面症などの身体的コンプレックスについて

神経質、人前で必要以上に緊張してしまう、
心配性など

子どもの不登校、いじめ、引きこもり、
夫婦の関係など

ご予約

カウンセリングは予約制です。
木、金 9:00〜12:30 / 15:30〜19:00
土 9:00〜16:30
月・火はお休みをただいております。

時間

1回40分です。

料金

1回 6,000円(税別)です。
※カウンセリングは健康保険適応外のため自費となります。

対象年齢

中学生以上

精神分析的心理療法とは、対面式で話を聞く一般的なカウンセリング方法です。
自分のこころに率直に向き合い、それを言葉にするという作業をカウンセラーがお手伝いしていきます。
対象となるのは、不安障害・解離性障害・表現性障害など対人関係の問題を抱えた方が中心です。

行動療法では、問題として悩んでいる行動(恐怖症、習癖など)に焦点を当てて、治療目標を立て、さまざまな技法を用いて行動上の問題とされる反応を改善し ていきます。また行動療法は、言葉が使用できない発達段階にある乳幼児や障害児者も含め、あるあらゆる年齢層に対応が可能です。

認知行動療法は、他人の力によらず、自分の力だけで事を成し遂げることできる自助力の回復や向上を目的とする問題解決型の心理療法です。うつや不安などに効果があること、心理的な問題の再発予防効果が高いことが研究により証明されています。

解決志向アプローチは、「問題やその原因、改善すべき点」を追求するのではなく、解決に目を向ける心理療法です。「何がいけないのだろう?」と考える代わりに「自分が望む未来を手に入れるために、何が出来るのだろう?」「どうやったら可能か?」と考え、共に解決法を考えていきます。