うつ病はどんな治療をするのですか?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

うつ病はどんな治療をするのですか?

クリニックブログ

2017.10.23

うつ病はどんな治療をするのですか?

「とにかく休むこと。そして薬物療法 この2つがうつ病治療の基本です」

うつ病は、きちんと治療を受けることで必ずよくなる病気です。休養と薬による治療を柱として、必要であればその他の治療法も組み合わせて、治療が行われます。

簡単なようですが、「仕事が忙しくて、休むと支障がある」、「子供もいるので休めない」など、なかなか難しいこともあるかもしれません。しかし、うつ病治療における「休養」というのは、夏休みなどの「バケーション」ではなく、「治療の1つとして不可欠なもの」です。風邪をひいたら温かくして薬を飲んで家で休むように、うつ病治療では「こころ」と「からだ」を休めることが最も大切です。

●うつ病のお薬について教えてください

「薬物療法が欠かせません」

うつ病治療で使用される「抗うつ薬」は、脳内の神経伝達物質の量やバランスを調整する働きがあり、「こころ」と「からだ」の症状を改善する効果があります。「抗うつ薬」の効き目はゆっくりあらわれるため効果を実感するまでに数週間かかる場合があります。又、症状がなくなってからも暫くの間薬を飲み続けて、良くなった状態を維持することが大切です。服用してもすぐに良くならないからといって、自分の判断で服用を中断しないようにしましょう。薬は正しく使ってこそ、十分な効果が得られます。心配なことや疑問がある場合には、必ず相談してください。

●うつ病の治療で大切なことは何ですか?

「最後まで治療を続けることが大事です」

うつ病は、よくなったり悪くなったりをくり返しながら、徐々に回復していきます。家族やパートナー、医師とともに、じっくりと最後まで治療を続けていきましょう。治療中に、気になることや不安なことなどがあれば、いつでも相談してください。

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30