うつ病治療の基本は?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

うつ病治療の基本は?

クリニックブログ

2017.06.09

うつ病治療の基本は?

うつ病の治療では、基本的に治療の柱となるのは、【薬物療法】です。


脳内の中枢神経に作用する薬剤を用いて精神機能(心の動き)に影響を及ぼし、うつ病の症状を
改善させるのが薬物療法です。

抗うつ薬は、薬の力によってセロトニンや、セロトニン神経の働きを促して、うつ症状を改善さ
せます。抗うつ薬には副作用がつきものと思われていますが、比較的マイルドに作用するものも登
場しています。

うつ病治療の中心となるのがこの薬物療法ですが、効き方には個人差があり、副作用のあらわれ
方もさまざまであるため、担当の医師と患者がよく相談しながら薬の種類を選定し、用量など服用
の方法を探っていきます。

決して自分勝手に服用するのではなく、医師の指示をしっかり守って飲み続けることが重要です。

飲み始めのころは、すぐに効かなくて焦ったり、飲む意味がないのでは?と感じることがあるかもしれません。お薬によっては、効き始めるまでの時間がさまざまですので、自己判断でお薬をやめたり、逆に増やしたりするもの、やめましょう。

不安にならないためにも、診察時には、ご自身の考えていることをきちんと医師に話してください。

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30