あま市,清須市,津島市,稲沢市,愛西市,蟹江町から来れるメンタルクリニック・心療内科。うつ、パニック、ADHD、不眠治療なら専門医へ。日曜も診察。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2016.07.05

気分障害とは【うつ病や双極性障害で通院中の方へ】

気分障害について

気分障害とは、気分または感情の変化を主症状とする精神障害のことをいいます。多くの場合には、うつ病双極性障害・躁うつ病を含んでおります。

具体的には、なんとなくふさぎ込んでしまうような抑うつ気分(うつ病エピソード)や、すごくテンションが高い高揚気分(躁病エピソード)が一定期間持続してあらわれてしまうのです。

ここで言う”気分”とは、比較的長く持続する喜怒哀楽、快不快などの”感情”をいいます。

かつては、うつ病・躁うつ病という概念をDSM-Ⅳでは気分障害というくくりでまとめられていましたが、DSM-Ⅴの新たな診断基準では、気分障害という分類ではなく、「うつ病」「双極性障害」がそれぞれ独立した分類の名称を用いるようになりました。

しかし、気分障害という表現はまだ臨床の場でも使用される場面も多いようです。

うつ病の治療なら心療内科のひだまりこころクリニックへ

うつ病や双極性障害で通院中の方へ

うつ病双極性障害は、「抑うつ」「躁」という特徴的な症状のように非なるものです。

ただし、抑うつ症状を主症状で医療機関にご受診された場合には、問診やこれまでの経緯を踏まえて医師が診察を行い診断や治療を判断していくのですが、「躁症状」が来院時には認められなかったとしてもその後の経過や診察によって「躁症状」の存在が出てきて双極性障害の診断にいたることがあります。自己判断でお薬の量を調整したり、症状が良くなったからと思っても急に通院を止めてしまうのではなく、お薬の減薬方法や通院の頻度についてお気軽に主治医にご相談くださいませ。

心療内科ひだまりこころクリニックならうつ病治療もお任せください

あま市・甚目寺町・七宝町・大治町・清須市・稲沢市・津島市から通いやすい、あま市甚目寺の心療内科・メンタルクリニックです。祝日以外、土曜日・日曜日含めて毎日診察しています。

ひだまりこころクリニック

うつ病の詳しい説明はこちらから

「栄院」のうつ病に関する詳しい説明はこちらから

「金山院」のうつ病に関する詳しい説明はこちらから

あま市の心療内科メンタルクリニック,精神科のひだまりこころクリニック名古屋市栄の心療内科メンタルクリニックのひだまりこころクリニック栄院名古屋市金山の心療内科メンタルクリニックのひだまりこころクリニック金山院

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。