環境の変化や仕事のストレスに要注意a

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

環境の変化や仕事のストレスに要注意a

クリニックブログ

2015.06.22

環境の変化や仕事のストレスに要注意a

うつ病のきっかけの一つは環境の変化です。aうつ病になる人は、人に頼まれるとイヤといえずに多くの仕事を抱え込んでしまうことが多いようです。

また、他人に頼み事をするのが下手という傾向が、周囲からのサポート不足という状況を引き起こす場合もあります。

こうした状況でも、徹底的に頑張ろうとしてしまうため、無理がかかって次第に心のエネルギーが不足し、ものの見方にゆがみが生じがちです。

職場では昇進や転勤、配置換えなどで、それまでとは違う環境を割り当てられてストレスが高まったことが、発症のきっかけになるケースも多いようです。

また、女性の場合は引っ越しで環境が変わったり、出産や閉経で女性ホルモンが減少することもきっかけになります。

人が一生のうちにかかるうつ病の割合は男性に比べて女性の方が約2倍高いことがわかっています。この理由の一つとして女性ホルモンの変化が影響すると考えられています。

女性のうつ病で、特に社会的な影響が大きいのは出産前後に発症する周産期うつ病です。というのも、うつ病の発見が遅れると、母親の状態が子供の発達にまで影響を及ぼす恐れがあるからです。

出産後、気分が不安定になったり、落ち込んだりする、いわゆるマタニティーブルーを経験する人は少なくありませんが、通常は1週間程度で良くなります。この状態がもし、長引くようならうつ病に進展している可能性があります。

 

少しでも調子が悪いと思ったら、またご家族のことが心配なときは、一度受診ください。

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30