治療例紹介

治療例紹介

誰かに監視されている様子が見えたり、盗聴されているという考えが浮かんで不安になり、外出や日常生活がうまく行えない

女性

患者様情報:女性 病名 : 統合失調症

誰かに監視されている様子が見えたり、盗聴されているという考えが浮かんで不安になり、外出や日常生活がうまく行えない

女性

患者様情報:女性 病名 : 統合失調症

  • 相談内容

    誰かに監視されている様子が見えたり、盗聴されているという考えが浮かんで不安になり、外出や日常生活がうまく行えない

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    治療内容は患者様によって異なります

    患者様の経緯の聴取や問診・診察により、統合失調症と診断しました。現実味を帯びた幻覚や、幻聴・妄想(陽性症状)が大きくなり、精神的に不安定になってしまう状況が出やすくなります。治療としては、抗精神病薬などお薬治療が中心となります。症状が大きくなりすぎる前に、早期の治療が必要とされている疾患であり、患者様もお薬治療を経て幻覚・幻聴・妄想の症状が軽快傾向となりました。

統合失調症について詳しく見る

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。