栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院
栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院

名古屋市で女性のうつ病治療は、栄の心療内科・精神科のひだまりこころクリニック栄院へ

052-971-0900

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は24時間受付

052-971-0900

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は24時間受付

女性のうつ病

女性のうつ病とは

うつ病でお悩みの女性の方へ

女性のうつ病について

 

いま、女性の方が、男性の2倍にうつ病にかかるといわれております。また、男女合わせても、8~10人のうち1人が一生のうちにうつ病にかかるといわれており、もはや女性のうつ病とはまれな病気ではありません。

 

なぜ女性にうつ病が多いのでしょうか??特に女性は、体のホルモンバランスの変化が起きる月経といった身体的な変化だけではなく、妊娠・出産や閉経・更年期などの大きな身体的な変化も伴うようなタイミングがある点が特徴です。さらに、その身体的な変化と合わせて、結婚や育児、子供の独立といったイベントの変化が重なるために、心身のバランスを崩して、うつ病や気分障害といった疾患にかかりやすいと考えられます。

 

特に月経のタイミングやホルモンバランスに応じて、「月経前症候群:PMS」と言われる、落ち込みやイライラな気持ちといった、気分症状を呈します。

 

また、妊娠・出産に伴う体の変化やホルモンの影響で、育児による体力の低下があるにもかかわらず、子育てという重大なイベントが重なってしまうために「産後うつ病」にかかりやすくなります。

 

「更年期うつ病」は、閉経や更年期のタイミングで、子供の巣立ちや、家庭環境の変化や心配等の影響でなりやすい疾患であると考えられています。

 

いずれもホルモンバランスや体調や体力など、女性特有の体の変化に合わせて、周囲の環境変化が伴う事により、よりうつ病が誘発されやすくなったり、うつ症状が強く出て、日常生活や社会生活に大きく影響を及ぼしてしまうことになるのです。

 

女性のうつ病の起きやすい傾向とは

 

特に、昨今は女性の社会進出に伴い、女性個人のライフスタイルは複雑化し、また仕事や家庭に対する価値観もさらに多様化しました。そのことが意味することは、人間関係の更なる複雑化が多くのストレスをもたらしやすい環境となっているのです。そのために、上記の「月経前症候群:PMS」や「産後うつ病」、「更年期うつ病」等の女性特有のうつ病以外にも、女性の「うつ病」を発症しやすい状況や理由は現代社会では沢山あると考えられます。

 

うつ病になりやすい内面的傾向としても、周囲に対して気をよく使う人や、責任感が強い人、完璧主義であったり、自分を出さずに相手を立てたり、自分の意見があまり言えない人、また外交的ではなく内向的等の特徴も挙げられます。

 

女性のうつ病の治療

 

特に、女性のうつ病の治療は、通常のうつ病と同様に、心理療法や・カウンセリング治療がうつ病に効果があるだけではなく、薬物療法としての抗うつ薬・SSRIや抗不安薬やその他に漢方治療なども効果があります。

 

しかし、女性のうつ病の契機が、ライフイベント・生活環境の変化に起きやすいという点からも、育児や家事などのサポート、会社での身体や精神症状面の配慮といった周囲の理解による環境支援というのも、女性のうつ病治療という点において、効果があるというのも特徴なのです。

 

決して稀でないうつ病という疾患であるからこそ、女性のうつ病は適切なタイミングでの受診や治療の必要性が重要とされており、治療の面でも周囲のサポートや、周りからの症状の気づきなど、周囲の理解や支援が大切なのです。

 

女性のうつ病かもとお悩みではありませんか?我慢しすぎず、心療内科・精神科までご相談下さいませ。女性のうつ病の診断・治療も行う、当院は複数名の女性医師も在籍をしております。

「うつ病」についてはこちら

診療科目一覧