栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院
栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院 栄の心療内科・精神科・メンタルクリニックならひだまりこころクリニックサンシャイン栄院

症状別に考えられる病気をご紹介いたします

052-971-0900

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は24時間受付

052-971-0900

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は24時間受付

こんな症状で
お悩みの方へ

こんな症状でお困りではありませんか?

こんな症状で
お困りでは
ありませんか?

下記の症状で一つでも
当てはまる方は、
一人で悩まずに、
まずは一度ご相談ください

疲れているのに眠れなくなった
疲れているのに眠れなくなった

不眠は寝つきが悪くなることだけを指すのではなく、途中で目がさめてしまったり、朝起きても疲れが取れていない状態などの、熟睡ができないことも、不眠や睡眠障害といえます。また、不眠や睡眠障害は、病気のなり始めに起きることも多く、一方で、不眠や睡眠障害が病気をさらに悪化させることがあるので注意が必要です。
不眠や睡眠障害は、必要に応じてお薬でリズムを整えたりすることも可能です。
もちろんよくなれば薬を減らすことも可能ですので、早めに診察を受けられることをお勧めします。

突然の動悸や息苦しさを感じるのに、
体の異常はないと言われた
突然の動機や息苦しさを感じるのに、体の異常はないと言われた

内科などで、検査をして異常がないと言われたにも関わらず、突然の息切れや動悸、息苦しさを感じることはありませんか?それはもしかしたら、心の症状のSOSかもしれません。私たちは、ストレスや、不安、抑うつ症状、イライラの感情が高ぶり、受け止めきれなくなると、体に困った症状が出現しやすくなります。もちろん、感情や心の強い症状やバランスの崩れからの症状ですので、体の検査では異常値はありません。また起こしやすい状況も、人前で話す、電車に乗る、高所、閉所、レストラン、美容院、歯医者、トンネル、橋の上など皆様さまざまです。
その時には、検査で異常がなかったからと我慢するのではなく、心と体の両面から健康を取り戻すことを目指してみませんか?心のバランスを治療しながら、体の調子を整えてゆく方法もございます。まずはお気軽にご相談ください。

気分の波が大きくなり、
感情が抑えにくくなった
気分の波が大きくなり感情が抑えにくくなった

突然に涙が出てしまったり、不安が大きくなったり、イライラ、焦りなどなど。自分で抑えきれないくらいの、感情が急にこみあげてくることはありませんか?それはもしかしたら、心のバランスが乱れている証拠かもしれません。不安や抑うつの感情は自分を危険から守るために必要な感情であり、焦りやイライラも本来は私たちが生きていくためには欠かせない感情です。しかし心のバランスが崩れることにより、突然感情の振れ幅が大きくなって、日常や社会生活に支障をきたすのが特徴です。
原因の多くはストレスや環境の変化と言われておりますが、当院ではそのような心のバランスの崩れに対して、患者様の症状に応じた治療の提案をいたしております。まずはお気軽にご相談ください。

気分が落ちこんで何もする気が起きず
元気がなくなった
気分が落ち込んで何もする気が起きず元気がなくなった

あなたは、気分が落ち込んで元気がなくなったと思うことはありませんか?もし、気分が落ち込む、何もする気が起きない、元気がない状態が長期に継続しているのであれば、それは「抑うつ状態」という注意が必要な状況であり、ストレスや環境の変化から、脳の働きが低下してしまっている状況です。
「抑うつ状態」が長期で継続すると、会社に行けなくなったりするだけではなく、外出ができなくなったり、食事がとれないなどの日常の生活にも影響が強く出てしまいますので、早期の受診と治療をお勧めします。

物忘れが増えた気がする
物忘れが増えたきがする

会社で言われた指示が思い出せない。物をしまった場所が思い出せない。その他の物忘れの種類には、食事をしたことすら忘れてしまった、外出したら自分の家の場所が分からなくなるなどあります。物忘れといっても前記をしたようにそれぞれ“どこの部分の忘れ”なのかで考えられる症状が異なります。
当院では、心理検査や、その他に認知症の早期診断に役立つADAS-cogやMoCA-Jなどの認知症検査なども準備しております。またストレスによる一過性の脳の機能の低下の場合もございますので、まずはお早めに御受診ください。

鍵を閉めたか、火を消したか、
不安で何度も確かめてしまう
鍵を閉めたか、火を消したか、不安で何度も確かめてしまう

鍵やコンロの確認、手洗いを何度もしてしまうなど、繰り返さなくても十分だと強く自分で分かっているのに、「確認しないと」「火を消していないかも」「まだ菌がついているかも」と強い考えにとらわれて、それが頭から離れない状況はありませんか?その状況が継続して、会社に行けなくなったり、自宅に引きこもりがちになったりすると、自分に自信がなくなり、抑うつ症状や不安、不眠症状などが強く出ることがございます。
当院では患者様の症状に応じた治療の提案させていただく事ができますので、まずはお気軽にご相談ください。

会社にいけなくなったり、
家事ができなく
なった
会社に行けなくなったり、家事ができなくなった

もともとは、家事や仕事ができていたのに、最近なんだか集中できない。また、会社に行かなきゃいけないとはわかっているのに、体と心がおっくうになって、朝会社に行けない。家事をしようと思っても、体がなかなか動き出せない。など、ありませんか?
それはストレスや疲れの蓄積の影響による脳のバランスの乱れかもしれません。気持ちのバランスを整えるための治療を取り組むことで、多くの方は改善傾向に向かいます。症状が大きくなりすぎる前に、まずはお早めに御受診ください。