診療科目/全般性不安障害

全般性不安障害でお悩みの方は、名古屋市金山の熱田区からも近い心療内科,精神科,メンタルクリニックまでご相談ください

診療科目/全般性不安障害

全般性不安障害とは?全般性不安障害とは?

不安な症状が継続したり、その様な感情の為に日常生活に支障を来しておりませんか?

全般性不安障害とは、生活の中で漠然とした不安や心配を慢性的に持ち続けてしまう疾患です。全般性不安障害の患者か抱える不安は、持続的でかつ、不安と感じる対象に不釣り合いな程過剰である場合が多く、本人がその不安の感情をコントロールできないのが全般性不安障害の特徴なのです。その様な不安の気持ちが継続的に認めることから、体も継続的に緊張をしている事があり、身体的に疲れやすかったり、頭痛や肩こり、発汗などの症状を認める事があります。

不安症は以前は不安障害・不安神経症といわれており、全般性不安障害の他に、パニック障害や社会不安障害が挙げられます。

 

社交不安障害やパニック障害のように、不安となる感情が誘発される場所や状況が限局しているのに対し、全般性不安障害は不安を感じる範囲は非常に広く、日常に起きる生活のすべてを対象としています。また、全般性不安障害の患者さん本人自身も、どうしてその事柄に対してここまで不安や心配が強くなってしまうのか、分からず余計に苦しんでしまう疾患なのです。

とくに、全般性不安障害の病状の初期には、不安の書状が日常生活のあらゆる所に散らばって出現するために、「そういう性格」として病的な不安とは受け取られない事が多く、身体症状やうつ病、さらには、他の不安症である、パニック障害や社会不安障害も併発してしまうこともあるのです。

全般性不安障害の原因ははっきりしていませんが、全般性不安障害になりやすい性格としては、心配性、ネガティブ、自身がない、完璧主義等が挙げられており、生物学的には脳内のセロトニンの分泌が関係している点や、遺伝性についても指摘されていますが、まだはっきりとはしておりません。元々の性格も相まって、気づかれにくいという点も注意すべき特徴であると考えられます。

この様な病状の経過の為に、周りからは全般性不安障害の症状が十分に理解されず、時には症状を訴えても相手にされずに、結果として本人が我慢しすぎたりしてしまうこともあるので、全般性不安障害かもとお悩みの方は医療機関へお早めに是非ご相談くださいませ。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-321-0300

お電話でのご相談は18時まで来院予約は24時間受付

WEB予約(24時間受付)

診療時間