WEB予約

tel:052-441-0800

はじめての方へ

つらいのは「こころが弱いから」と自分を責めたりしていませんか?
でも、ストレスや不安からこころが乱れたり、疲れてしまうのは、ごく自然な現象です。
風邪を引いたら内科のクリニックに行くように、つらいと思ったら、心療内科にご相談ください。

 

「こんな悩みで、相談してもいいの?」というご質問をいただくことがありますが、大切なことは、「今のあなたが、苦しんでいる」ということです。
まずは、あなたのお話を聞かせてください。

受診を考えているけど、はじめてなので、どのように診察が行われるのかが不安という方も多い思います。
こころが疲れている時ほど、ストレスや不安を感じやすいものです。診察は、お困りのことを話していただくことから始まります。
「診察を受ける」というかしこまったイメージで考えず、悩み相談の感覚でお越しください

自立支援医療費制度とは、クリニックでの診察費用・薬局での自己負担が 1割 になる制度です。
保険証をお持ちで、精神医療を継続的に要する程度の病状にある方であれば申請できます。

※所得、市民税額負担額に応じて自己負担の上限額が設定されます。自己負担の上限額を超えた場合、過分が全額公費扱いとなります。
※1年ごとに更新が必要です。(診断書の提出は2年に1度です)

対象 心療内科や精神科に通院されているほとんどの方
申請先 お住まいの市区町村の担当窓口で、利用されるご本人またはご家族が申請
必要な書類 ・申請書(自立支援医療費支給認定申請書)
※市区町村の担当窓口にて配布されています。
・自立支援医療診断書 ※当院にて作成します(診断書作成料3,240円)
・健康保険証のコピー ※生活保護の方は福祉事務所からの証明書などでも可
・世帯の課税状況の確認できるもの ※市区町村民税課税(非課税)証明書など
・認め印