診療時間や保険治療、漢方などクリニックの特長についてご紹介します

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

診療時間や保険治療、漢方などクリニックの特長についてご紹介します

クリニックの特徴

当院では、患者様にしっかりと
治療を受けていただくために、
「安心」「通いやすさ」
お届けしています

ひだまりこころクリニックスタッフ

ひだまりこころクリニックスタッフ

 

初診は毎日受付、日曜も診察なんでも相談してください

1

初診は毎日受付、日曜も診察
つらい時にすぐ
ご相談いただけます!

ひだまりこころクリニックでは、初診を毎日受け付けております。それは、「つらいから少しでも早く診てほしい...」「今日なら病院に行けそうな気分」など、患者さまは受診したいと思った時に、すぐにご相談いただけるようにとの思いから。すぐに診てほしいのに初診は数週間待ち、なんてことはありませんので、いつでもお気軽にお越しください
「こんなことで受診しても大丈夫かな...?」と思っても大丈夫。少しでも悩んだりつらいと思うことがあるなら、まずはご相談ください。もし来院を悩まれるようであれば、まずはお電話でのご相談でも構いません。

平日19時まで、
土曜・日曜も診療しています

休診日:祝日 ◎の診療時間は9:00-16:30

あなたが「今つらい」と思っている“その気持ち”を当院は大切にしています。つらい時すぐに相談できるように、平日は夜19時まで、土日も診療しておりますので、お休みの日や仕事帰りなどご都合の良いお時間に受診していただけます。複数医師がいるので初診も毎日受け入れる体制が整っております。休みの日や仕事帰りなどの御都合の良いお時間に受診して頂けますので安心してご相談ください。

電話予約は22時まで受付。
WEB予約は24時間受付中です。

 

60名以上の医師やスタッフが在籍私たちにお任せください

2

60名以上の医師や
スタッフが在籍

相性の合う先生が
見つかりやすい!

当院では総勢60名以上の医師やスタッフで診療を行っています。
治療には医師との相性も大きく影響してきます。当院では、医師も多く、女性医師も在籍していますので、きっとあなたと相性の合う先生が見つかります。精神科の先生は怖いというイメージをお持ちの方も見えると思いますが、当院ではそのような患者様の心配を少しでも軽減したいと思い、医師の採用は医学知識の深さはもちろん、話しやすさを第一に考えています。信頼できる医師と二人三脚で治療を行うことができるので、完治するまで安心して受診していただけます。

医師の他、各種専門スタッフも
多数在籍していますので、
安心してご相談ください

  • 医師
  • 女性医師
  • 心理士
  • 精神保健福祉士
  • 看護師
  • 医療事務

医師以外にも心理士・精神保健福祉士・看護師・医療事務などの専門スタッフが在籍していますのでそれぞれの患者様の症状に応じて専門的な対応が可能です。医師やスタッフが沢山いることで、毎日診察できる体制が十分に整っていますので、もし急に調子が悪くなったとしてもすぐに受診して相談していただけます。ぜひお気軽にご相談ください。

 

月間3000人以上が来院多くの患者様にご来院いただいています

3

月間3000人以上が来院
圧倒的な症例数で
幅広い症状に
対応します!

現在、当院は月間3000名以上の患者さまに来院いただいております(2017年6月現在)。
受診いただいた多くの方から「受診しやすかった」「雰囲気も明るくて良かった」というお声をたくさんいただいています。
また、圧倒的な症例数があり、幅広い症状に対応できますので、信頼して受診していただけます。風邪を引いた時に内科を受診するように、つらいと感じた時はこころの専門医である心療内科にお気軽にご相談ください。

あなたの「一度、受診してみようかな」というお気持ちを大切にしています。

メンタルの不調というのは、治療開始が早ければ早いほど回復のペースも早いのが特徴です。また、症状が比較的に軽いうちの方が、日常生活や社会生活を維持しながら治療を組み立てていく事ができます。悩みをなかなか相談できずに、“まだ大丈夫”、“まだちょっとした悩みだと思うから”と、心の中にしまってしまわずに、まずはお気軽にご相談ください。
あなたの「一度、受診してみようかな」というお気持ちを大切にしています。スタッフ一同、ご相談いただけることを心よりお待ちいたしております。

 

他院通院中でも紹介状は不要で受診できます

4

他院通院中でも
紹介状は不要で受診できます

当院は他院通院中の患者さまの診察は紹介状がなくても、診察を受け付けております。「かかりつけの病院に通院がしづらくなった」「土日に受診できるクリニックで通院したい」など、多くの患者様のご要望に対応できるよう、患者さまのかかりやすさを重視して紹介状を持参していなくても受診できるような体制づくりに努めております。
他院にて通院歴がある方は、診療のご相談を円滑に進めていくためにも、受診の際にこれまでのお薬手帳や副作用歴、治療歴などをわかる範囲でお聞かせください。お聞かせいただいた情報をもとに現在の症状も含め、総合的に判断して、これから一緒に治療を行っていく提案をさせていただきたいと考えています。
もちろん紹介状をお持ちでしたらご持参いただけると幸いです。当院受診時に提出ください。

 

最小限の薬で治療漢方の処方やカウンセリングも行っております

5

最小限の薬で治療
漢方の処方やカウンセリングも
行っております

当院は、保険適応可能な漢方の治療を必要に応じて提案させていただいております。うつ病やパニック、不眠などの症状だけではなく、その他に西洋薬で効きづらい症状である、PMS(月経前症候群)、慢性的なだるさや、息が詰まる感じ、ダイエットなども漢方を用いて治療をしていく事ができます。その他、妊娠されている方などお薬を飲むことに抵抗がある方や、できるだけ天然の生薬を使った方法で治療を行いたいというご希望がある方にも対応させていただきます。
また、西洋薬で出た副作用を漢方薬を併用することで和らげたり、あと一歩の症状に対して漢方を追加し、併用することで西洋薬の増量が抑えられたりという効果も期待できます。
もちろん西洋薬でないと効果が認められない症状も多数ありますし、漢方で効果が不十分な場合には西洋薬の治療との融合や切り替えを行うことも可能です。症状や患者さまのご要望に応じて、漢方治療の提案をさせていただく事ができますので、お気軽にご相談ください。

漢方の処方例

  • 不眠

    漢方薬は、体のリズム障害や不調をなおし、精神的・肉体的な不調を整え、自然な眠りがおとずれるように調節するものです。
    不眠症には、虚弱体質で、貧血の方には加味帰脾湯、心身が疲れて眠れない場合には酸棗仁湯、神経がたかぶった時に抑肝散などを処方します。

  • 不安・イライラ

    不安・イライラの症状には、抗不安薬、抗うつ薬などで、まず症状を落ち着かせます。漢方薬は、西洋薬でカバーしきれない症状の改善や、西洋薬を減量・中止するときに役立ちます。不安がつよく、のどの異物感、動悸、めまいには柴朴湯、体力がなく、のぼせを伴い、不定愁訴がある場合には加味逍遙散、体力がなく、貧血、意欲低下、抑うつ傾向がある場合には加味帰脾湯などを処方します。このほかにも抑肝散加陳皮半夏、柴胡加竜骨牡蛎湯なども処方します。

  • 胃部不快感

    西洋薬には、胃酸分泌を抑制するもの、胃の運動機能を回復させるものはたくさんありますが、胃の貯留機能を改善する薬はありません。漢方薬には、胃のリラクゼーションをうながし貯留機能を改善させる六君子湯があります。六君子湯には、排出機能を高め、胃の血流をよくして胃粘膜を保護する作用もあります。また、胃をはじめとする消化管はストレスに弱いといわれますが、六君子湯には気分をすっきりさせる抗ストレス効果もあるのです。そのほかにも、個人の体質・症状に合わせて、平胃散、半夏瀉心湯、芍薬甘草湯、安中散などを処方します。

  • 肥満

    固太りタイプの肥満には防風通聖散を、水太りタイプには防已黄耆湯などを症状や体力に応じて使い分けます。体力があり便秘がちな人によく使われる防風通聖散は、皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪を燃やし、生活習慣病の発病を防ぐとともに、基礎代謝量をアップし消費エネルギー量を増やして、やせることを助ける働きがあります。防已黄耆湯は、色白で汗かきの疲れやすい水太りタイプの方に用いられ、膝の腫れや痛みにも有効です。脂肪を減らすには、食事療法と適度な運動が基本となりますが、このように漢方を用いることにより、種々の症状を同時に改善できるという特徴があります。

  • 薬の減量

    症状が安定したら、薬を減らしたり中止するようにします。薬を中止することに不安を感じる人が多いのですが、そういう場合は漢方薬を使うと効果的です。柴朴湯、桂枝加竜骨牡蛎湯、柴胡加竜骨牡蛎湯、加味帰脾湯、黄連解毒湯など、不安、イライラ、不眠、疲労感などの症状に効果があります。

  • 全身の倦怠感

    体質や症状によって補中益気湯、十全大補湯、人参養栄湯を処方します。

当院のカウンセリングについて

ひだまりこころクリニックのカウンセリングについて

また、当院ではカウンセリング治療も重視しております。カウンセリングとは、薬を使用する治療とは異なり、心理士(カウンセラー)との対話(カウンセリング)を重視した治療方法です。患者様の悩みや症状に寄り添い、そこからどうしたらよいのか、どう考えてみてみるのがいいのかを、患者様が解決への糸口へ自然と結びつけられるように、心理士が対話(カウンセリング)を通して促していきます。
その他にも、感情コントロールが苦手な方や、コントロールの仕方に癖のある方も、感情を上手くコントロールできるよう、心理士と共にカウンセリングを進めていく事ができます。
カウンセリングはお薬治療と併用することで、症状の早期回復や投薬量の減少、投薬機関の短縮などの効果につながったりします。もちろん症状次第ではカウンセリングのみを行うことで、つらい症状だけではなく、うつ病やパニックなどもが改善することがあります。

 

名古屋駅から電車1本12分駅徒歩2分専用駐車場40台完備

6

名古屋駅から電車1本12分
駅徒歩2分
専用駐車場40台完備

当院の最寄り駅である甚目寺駅は名古屋駅から名鉄電車乗換なしの1本で12分と名古屋市近郊に位置する駅です。さらに甚目寺駅から当院まで徒歩2分と非常にアクセスも良好です。
駐車場も40台完備していますので、名古屋市やあま市からのアクセスだけではなく、清須市・稲沢市・津島市・大治町・愛西市からも多くの患者様にご来院いただいております。
あま市という地域は、名古屋市の近郊に位置する市であると共に、清須市や稲沢市・津島市などの工業地帯・商業地帯が立ち並ぶ地域にも隣接しております。その為、当院には仕事帰りや仕事の休日を利用して受診される方も多く、駐車場の広さや、電車でのアクセスのしやすさ、土日も診察している点などもご好評いただいております。

 

児童精神科、老年精神科も専門的な診療が可能です

7

児童精神科、老年精神科
専門的な診療が可能です

児童精神科

  • 知能検査
  • 性格検査

小さなお子さまは、自分の感情をうまく表現できない場合があります。そのため当院では、客観的な判断ができる心理検査も併用して、診断を行っていきます。WISC(ウィスク)・WAIS(ウェイス)などの知能検査や、他の心療内科では実施していない、ロールシャッハテストといった最も情報量の多い詳しい性格検査も行うことができます。ロールシャッハテストは、自分の適性や自分の知らない性格や自分の考え方や行動パターンを心理検査から知ることができます。
なお、お子様と一緒に来院される方のために、キッズスペースを設け、多目的トイレ内にオムツ台を作りましたのでお気軽にご利用ください。

老年精神科

  • アルツハイマー型認知症
  • 脳血管性認知症
  • 前頭側頭型認知症
  • レビー小体型認知症

老年精神科も専門的な診断と治療を行っております。認知症には主に、アルツハイマー型認知症・脳血管性認知症・前頭側頭型認知症、レビー小体型認知症などがあり、それぞれ経過・症状・治療法・対処法が異なります。
当クリニックでは、長谷川式簡易知能評価スケールやMMSE認知機能検査だけではなく、認知症の早期発見へとつながるADAS-cogやMoCA-Jなどの軽度認知障害スクリーニングに最適な検査を取り入れています。また、あま市民病院や津島市民病院と連携し、CT・MRIに加えSPECTやシンチグラフィーなど専門検査も行っております。早期発見・早期治療をすることで、認知症の進行予防ができます。
もし、最近もの忘れが気になる方は、お気軽にご相談ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30