診療科目/アスペルガー症候群

あま市の心療内科・精神科・メンタルクリニックのひだまりこころクリニックはアスペルガー症候群の治療を行い、稲沢市,津島市,清須市,愛西市からも通えます

診療科目/アスペルガー症候群

アスペルガー症候群とは?アスペルガー症候群とは?

アスペルガー症候群は大人の発達障害としても昨今注目をされています

アスペルガー症候群とは、自閉症スペクトラムに分類をされている疾患です。ですが、会話や言語・記憶などの能力には大きな障害がみられることは少なく、読み書き・計算といった能力はむしろ得意としていることもあり、反復した練習で能力を磨いていくような分野である歴史や数学、言語などでは好成績を残していることも多くあります。昨今大人の発達障害としても注目を浴びていますが、では、どのような症状がアスペルガー症候群では問題になるのでしょうか?

それは他者との関わりの中での対人スキルや対人コミュニケーション、及び社会的判断を求められるようないわば、周りを見ながら行動や発言を選択するような場で、アスペルガー症候群の方たちは非常に不得手としているのです。読み書きなどの能力は優れている、一方で他者との関りが不得意なために、相手からの期待は当初は高かったのに、後ほどで“空気が読めない”、“自分のことしか考えていない“といった評価を意図せず受けてしまい、アスペルガー症候群の本人や相手の間にある”違和感“がどんどん大きくなってしまう事があるのです。

本人もそのような相手との違和感をずっと感じながらも、一方で突然相手を意図せず怒らせてしまったり、自分が怒られたりなどを繰り返しているうちに、自分の自信が低下してしまったり、傷つかないように相手と深入りをして話すことを避けたり、また人と関わらなければならない状況が非常にストレスを感じて抑うつ状態になり、うつ病や不眠症・不安症などの症状を併発してしまっている方もみえるのです。

アスペルガー症候群は男性に多いとされていますが、当院では男性や女性もアスペルガー症候群でお困りの方たちが通院をされております。

アスペルガー症候群の症状としては

・空気が読めない
・ごまかすのが苦手
・抽象的な表現が分かりづらい
・特定の興味や行動がある

などの症状がありましたら、ご相談いただけましたらと思います。

もちろん、すべて当てはまらない方もいますし、その他の症状も沢山ありますので、
自己判断なさらず、ご心配な方はご受診いただけましたら幸いです。

 

アスペルガー症候群の治療としては行動療法や環境調整などがあります

アスペルガー症候群の治療に取り掛かると同時に、“本人もはっきりとは気が付いていない、違和感の原因がどこにあるのか“という点をカウンセリングで一緒に整理することもあります。違和感となり得る、「自分の不得意なところ」はどこにあるのかということを“知る”という取り組みは症状を理解し、その症状と上手に付き合っていく手だてを考えて身に着けていく良いきっかけになります。

もちろん、苦手な面を知るだけではなく、アスペルガー症候群の方達には得意としていることも多く、特に興味のあることや反復練習で成果を上げやすい分野では集中力が高く成長・習得の早いといわれているので、どういうところが得意で強みになっているのかという点も把握する必要があります。強みのポイントは大きく生かせるように環境調整を行うことはとても重要です。

当院では、アスペルガー症候群の方たちの症状に合わせて、心理療法の手法を選択して心理療法やカウンセリング治療を行っております。行動療法など環境調整は、その他に精神保健福祉士とも連携をして、就労移行や就労支援・リワークなどの社会サービスのご案内をさせて頂くことも可能ですのでお気軽にご相談ください。

もちろん、アスペルガー症候群の併存したうつ病・不安症などは、少量の抗うつ薬などで治療をする必要を要したりしていることもあるので、自己判断なさらず、お悩みの方は心療内科・精神科・メンタルクリニックまでご受診いただけましたらと思います。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。