あま市、清須市、津島市、稲沢市、愛西市から通える心療内科・精神科。うつ、パニック、不眠治療なら専門医へ。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-321-0300タップで電話をかける

心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2019.10.28

メンタルクリニックや心療内科で処方されるお薬の効果と副作用について

心療内科に受診して医師の診察を受けると、症状や状態に応じてお薬が処方されることがあります。

ここでは心療内科やメンタルクリニックにてよく処方されるお薬についてご紹介いたします

心療内科やメンタルクリニックにてよく処方されるお薬

抗うつ薬

SSRIであるジェイゾロフトやレクサプロなどの処方薬が有名です。特に、抗うつ薬は脳内のストレスホルモンのバランスを整えるなど、うつ病に特有の憂鬱な気持ちや落ち込みの症状が強く出すぎてしまう状態を緩和さえるだけではなく、うつ症状の改善後も、状態が良いことを継続するための効果も併せ持っています。

うつ病だけではなく、不安障害やパニック障害、ADHDや大人の発達障害に伴う抑うつ症状に対して処方されることも多いです。

抗うつ薬であるSSRIなどは、効果が立ち上がるのに2週間から1か月と個人差はありますが、効果を得るのにやや時間がかかるお薬ですので、うつ症状が極端に悪化してから使用を開始するのではなく、うつ病の症状をみて適切な使用タイミングと使用料で開始するのが望ましいです。

また、うつ病の症状が落ちついた後の、再発予防の効果としてもある一定期間の内服が推奨されております。うつ症状が落ち着いたばかりの方は、定期的な通院を経ながら減薬を医師と相談されることをお勧めいたします。

抗不安薬

抗不安薬はパニック障害や不安障害など、不安や緊張などの症状が強く出てしまう時に症状を緩和する目的で用いられるお薬です。

抗うつ薬と比較し、即効性のあるお薬が多いですが、抗不安薬を長期や頻回使用で効果が落ちてきてしまう耐性や依存などの影響が懸念されますので、現在は抗うつ薬などと併用して抗うつ薬の効果をみながら、徐々に漸減することが多いお薬です。

抗うつ薬同様に、医師と相談してお薬を調整する必要が抗不安薬にも同様にございますので、定期的な通院と症状や使用状況について医師にご相談ください。

睡眠薬

睡眠薬は非常に種類が多く、ベンゾジアゼピンだけではなく、オレキシン受容体拮抗薬とされるベルソムラなどのお薬など作用機序が従来と異なるお薬も増えてきております。

中途覚醒、入眠困難など睡眠障害・不眠症に対して処方される睡眠薬ですが、効き始めの時間や、作用時間が異なるために、睡眠状態の確認をしながらお薬の量や種類を調整する必要があります。

漢方薬

生薬と言われる漢方薬は、メンタルクリニックや心療内科領域でも良く処方されることがあります。不安症状やパニック障害、うつ病などへも効果がある漢方もあり、女性に特有の月経前症候群(PMS)や更年期時障害への効果がある漢方もいくつかございます。

抗うつ薬同様に、漢方も内服後しばらくの後に効果が出ることが多いので、症状や効果の経過を医師と相談しながら確認していく必要がございます。

メンタルクリニックや心療内科でよく使用されるお薬の副作用について

お薬の副作用として多いのは胃腸障害や、眠気などがあります。これらの副作用はお薬の飲み始めの症状として非常に多く、次第に症状が緩和されると言われております。

その他に、めまいやふらつき、便通異常、性機能低下、高血糖、不整脈などがあるために、定期的な採血や心電図検査なども大切になります。

また、依存や耐性などの副作用もありますが、抗うつ薬や漢方には、依存や耐性の効果は非常に少ないかほとんどないと言われております。

お薬の効果の感じ方や副作用には個人差がございます

効果の立ち上がり方や、副作用は個人差があり、皆様お一人お一人感じ方が違うことも多いのです。メンタルクリニックや心療内科では患者様お一人お一人の症状や体調に応じて、少しづつお薬の内容や量を変えていきます。お薬の件などで悩まれた時には自己判断なさらずに、医師へご相談されることをお勧めいたします。

ひだまりこころクリニック金山院

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-321-0300

お電話でのご相談は18時まで来院予約は24時間受付

WEB予約(24時間受付)

診療時間