治療例紹介

当院の患者様の治療例の一部をご紹介いたします。

治療例紹介

病名で絞り込む

当クリニックの症例の一部をご紹介します。

ADHD・発達障害

当クリニックの症例の一部をご紹介します。

不注意や衝動が目立ち、会社で仕事がうまくいかないことが多い

男性

患者様情報:男性 病名 : 大人の発達障害・ADHD

  • 相談内容

    注意しているのみかかわらず不注意が目立ち、仕事も計画や順序だてて取り組めずに、仕事がうまくいかないことが増えて受診

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    患者様の経緯の聴取や問診と診察、さらにはWAISなどの心理検査を経て、大人のADHDと診断に至りました。不注意や衝動が目立ち、仕事も計画や順序だてが困難であることが特徴であり、患者様と相談して、生活の工夫の指導を行っております。お薬の効果とカウンセリングの取り組みにて症状は軽快傾向にあります。もちろん、うつ病などの気分障害でも、集中できずにミスを起こしやすくなったりするので、診断には注意が必要ですので、お悩みの方は、まずは診察をご相談ください。
  • 経過・考察

    ADHD・大人の発達障害・発達障害でお困りではありませんか??周りの人たちとは「違和感」を感じながら生活をし、怒られたり・傷ついたりしながら自分に自信を持てずに過ごしてしまっていませんか??

    誰しもが、自分の特性には、苦手な部分と得意な部分がありますが、苦手でどうしても上手に振る舞えない理由を自覚しながら、得意としているところを伸ばせるような、そんな自分の特性の理解・自分の病気に対する理解が、ADHD・大人の発達障害・発達障害の治療の第一歩だと思うのです。名古屋市金山の心療内科・精神科のひだまりこころクリニック 金山院はADHD・大人の発達障害・発達障害の診断・治療を行っております。土曜日・日曜日も診療を行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

     

    「大人の発達障害・ADHD」「ADHD・発達障害」についてこちらで詳しく説明をしております。

大人の発達障害・ADHDについて詳しく見る

コミュニケーションが不得意で、こだわりが強く周囲との関係が円滑に築けない

女性

患者様情報:女性 病名 : 大人の発達障害・ADHD

  • 相談内容

    コミュニケーションが不得意で、こだわりが強く周囲との関係が円滑に築けないとお困りで受診された患者様

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    患者様の経緯の聴取や問診と診察、さらにはWAISなどの心理検査を経て、大人の発達障害・アスペルガーと診断に至りました。アスペルガー症候群の方は思った事をはっきりと伝えてしまうコミュニケーションの特徴とこだわりの強さなどのために、仕事などでの人間関係にぎくしゃくしてしまいやすくなる傾向にあります。ですが、こだわりの強いことや、マニュアル通りに進める事が得意な特徴を生かせば大きな能力や才能につながることもあります。

大人の発達障害・ADHDについて詳しく見る

意図せず相手を怒らせてしまう

男性

患者様情報:名古屋市/男性 病名 : 大人の発達障害・ADHD

  • 相談内容

    パートナーと話をしていたりしている時など、「気持ちを分かってくれない」と伝えられる事が頻繁にあり、家族と相談の上で来院

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    症状の経緯や、問診・診察及び心理検査であるWAIS検査を実施し、大人の発達障害と診断をいたしました。もちろん、意図せず相手を怒らせてしまう人全員が発達障害というわけではありません。たとえば、体調の悪い相手が、「寝れば大丈夫だと思う」と言ったとしましょう。もしかしたらその発言の意味の裏には、〈現在も体調が悪いこと〉〈適度な休養が欲しいと思っていること〉〈その休養の為に手伝って欲しいことがあるかもしれない〉といったさまざまな意味を含んでいる相手の発言かもしれないのです。ですが、大人の発達障害の方は相手の「大丈夫だと思う」という発言を受けて【体調は大丈夫】と思い、ゲームやテレビ鑑賞をして相手からひんしゅくをかってしまうのです。もちろん両者に悪気もありません。悪気がないからこそ、お互いに悩んでぶつかってしまうことも少なくはないのです。
    今回、心理検査のWAISや診察から、大人の発達障害の特性の理解と行動への対応という治療が必要と判断しました。まずは心理療法やカウンセリング治療を提案して、セラピーや医師と共に自分の特性や理解しづらいことを一緒に考えていくことを始めました。
    その結果、【相手の言葉の内容以上に、含まれている意図がある】という事を理解することが苦手であるという事が分かり、エピソードを交えて特性の理解をし、【その含まれている意図を聞き出すために相手に投げかける】といった行動療法を繰り返して治療を継続しています。もちろん、その様な大人の発達障害の特性は欠点ではありません。周りと協力して生活をしていく上で、自分からの歩み寄りだけではなく、相手からの歩み寄りや、互いに理解するために、お互いに必要な『もう一歩』として考えられる治療という側面が大人の発達障害治療では大切になります。

大人の発達障害・ADHDについて詳しく見る

片付けなどが、うまくできない

女性

患者様情報:名古屋市/女性 病名 : 大人の発達障害・ADHD

  • 相談内容

    部屋の片付けや家事ができず、どうしても整理整頓が苦手

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    症状の経緯や、問診・診察、その他心理検査であるWAISを用いて、大人の発達障害と診断をしました。もちろん、片付けな苦手な方すべての方が発達障害というわけではありません。
    片付けができないことや家事を進めていくことが特に苦手な方は、【順番を決めて取り組む】、目の前の状況だけではなく周囲の状況を見て【何をすることが必要なのか理解して取り組む】といった事が苦手ではありませんか?もしその様な症状があれば、大人の発達障害かもしれません。目の前の取り組んでいる事に集中できていても、別の事を頼まれたりすると分からなくなってしまったり、自分の周りを見渡して作業や取り組みを計画することができない方もみえます。
    特に、この様な症状が欠点というわけではなく、自分の目の前の出来事一つ一つは取り組めても、それを組み合わせたり、周りまで見渡して取り組むという事が苦手なのです。
    症状や診察の様子から、大人の発達障害症状の治療には環境調整や行動療法が有効と考え、カウンセリング・心理療法を通して自分の特性の理解とその特性に対する行動の工夫を目的として治療を取り組みました。家事や片付けを細かく分業して紙にはったり、計画表を目に見える形に明示して取り組むだけではなく、相手に自分の特性を知ってもらう以外に、自分の特性を自分自身で分かっているという点は治療を進めてより周囲の関係を構築していく上でもとても重要です。また、自分の自信の低さを伴ってしまっており、落ち込み・抑鬱感が強く継続していた点も来院時に見られ、大人の発達障害とうつ病を併発していると診断されましたので、抗うつ薬であるSSRIを主体とした薬物療法を併用をいたしました。

大人の発達障害・ADHDについて詳しく見る

片付けなどが、うまくできない

女性

患者様情報:名古屋市/女性 病名 : 大人の発達障害・ADHD

  • 相談内容

    部屋の片付けや家事ができず、どうしても整理整頓が苦手

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    症状の経緯や、問診・診察、その他心理検査であるWAISを用いて、大人の発達障害と診断をしました。もちろん、片付けな苦手な方すべての方が発達障害というわけではありません。
    片付けができないことや家事を進めていくことが特に苦手な方は、【順番を決めて取り組む】、目の前の状況だけではなく周囲の状況を見て【何をすることが必要なのか理解して取り組む】といった事が苦手ではありませんか?もしその様な症状があれば、大人の発達障害かもしれません。目の前の取り組んでいる事に集中できていても、別の事を頼まれたりすると分からなくなってしまったり、自分の周りを見渡して作業や取り組みを計画することができない方もみえます。
    特に、この様な症状が欠点というわけではなく、自分の目の前の出来事一つ一つは取り組めても、それを組み合わせたり、周りまで見渡して取り組むという事が苦手なのです。
    症状や診察の様子から、大人の発達障害症状の治療には環境調整や行動療法が有効と考え、カウンセリング・心理療法を通して自分の特性の理解とその特性に対する行動の工夫を目的として治療を取り組みました。家事や片付けを細かく分業して紙にはったり、計画表を目に見える形に明示して取り組むだけではなく、相手に自分の特性を知ってもらう以外に、自分の特性を自分自身で分かっているという点は治療を進めてより周囲の関係を構築していく上でもとても重要です。また、自分の自信の低さを伴ってしまっており、落ち込み・抑鬱感が強く継続していた点も来院時に見られ、大人の発達障害とうつ病を併発していると診断されましたので、抗うつ薬であるSSRIを主体とした薬物療法を併用をいたしました。

大人の発達障害・ADHDについて詳しく見る

意図せず相手を怒らせてしまう

男性

患者様情報:名古屋市/男性 病名 : 大人の発達障害・ADHD

  • 相談内容

    パートナーと話をしていたりしている時など、「気持ちを分かってくれない」と伝えられる事が頻繁にあり、家族と相談の上で来院

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    症状の経緯や、問診・診察及び心理検査であるWAIS検査を実施し、大人の発達障害と診断をいたしました。もちろん、意図せず相手を怒らせてしまう人全員が発達障害というわけではありません。たとえば、体調の悪い相手が、「寝れば大丈夫だと思う」と言ったとしましょう。もしかしたらその発言の意味の裏には、〈現在も体調が悪いこと〉〈適度な休養が欲しいと思っていること〉〈その休養の為に手伝って欲しいことがあるかもしれない〉といったさまざまな意味を含んでいる相手の発言かもしれないのです。ですが、大人の発達障害の方は相手の「大丈夫だと思う」という発言を受けて【体調は大丈夫】と思い、ゲームやテレビ鑑賞をして相手からひんしゅくをかってしまうのです。もちろん両者に悪気もありません。悪気がないからこそ、お互いに悩んでぶつかってしまうことも少なくはないのです。
    今回、心理検査のWAISや診察から、大人の発達障害の特性の理解と行動への対応という治療が必要と判断しました。まずは心理療法やカウンセリング治療を提案して、セラピーや医師と共に自分の特性や理解しづらいことを一緒に考えていくことを始めました。
    その結果、【相手の言葉の内容以上に、含まれている意図がある】という事を理解することが苦手であるという事が分かり、エピソードを交えて特性の理解をし、【その含まれている意図を聞き出すために相手に投げかける】といった行動療法を繰り返して治療を継続しています。もちろん、その様な大人の発達障害の特性は欠点ではありません。周りと協力して生活をしていく上で、自分からの歩み寄りだけではなく、相手からの歩み寄りや、互いに理解するために、お互いに必要な『もう一歩』として考えられる治療という側面が大人の発達障害治療では大切になります。

大人の発達障害・ADHDについて詳しく見る

コミュニケーションが不得意で、こだわりが強く周囲との関係が円滑に築けない

女性

患者様情報:女性 病名 : 大人の発達障害・ADHD

  • 相談内容

    コミュニケーションが不得意で、こだわりが強く周囲との関係が円滑に築けないとお困りで受診された患者様

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    患者様の経緯の聴取や問診と診察、さらにはWAISなどの心理検査を経て、大人の発達障害・アスペルガーと診断に至りました。アスペルガー症候群の方は思った事をはっきりと伝えてしまうコミュニケーションの特徴とこだわりの強さなどのために、仕事などでの人間関係にぎくしゃくしてしまいやすくなる傾向にあります。ですが、こだわりの強いことや、マニュアル通りに進める事が得意な特徴を生かせば大きな能力や才能につながることもあります。

大人の発達障害・ADHDについて詳しく見る

不注意や衝動が目立ち、会社で仕事がうまくいかないことが多い

男性

患者様情報:男性 病名 : 大人の発達障害・ADHD

  • 相談内容

    注意しているのみかかわらず不注意が目立ち、仕事も計画や順序だてて取り組めずに、仕事がうまくいかないことが増えて受診

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    患者様の経緯の聴取や問診と診察、さらにはWAISなどの心理検査を経て、大人のADHDと診断に至りました。不注意や衝動が目立ち、仕事も計画や順序だてが困難であることが特徴であり、患者様と相談して、生活の工夫の指導を行っております。お薬の効果とカウンセリングの取り組みにて症状は軽快傾向にあります。もちろん、うつ病などの気分障害でも、集中できずにミスを起こしやすくなったりするので、診断には注意が必要ですので、お悩みの方は、まずは診察をご相談ください。
  • 経過・考察

    ADHD・大人の発達障害・発達障害でお困りではありませんか??周りの人たちとは「違和感」を感じながら生活をし、怒られたり・傷ついたりしながら自分に自信を持てずに過ごしてしまっていませんか??

    誰しもが、自分の特性には、苦手な部分と得意な部分がありますが、苦手でどうしても上手に振る舞えない理由を自覚しながら、得意としているところを伸ばせるような、そんな自分の特性の理解・自分の病気に対する理解が、ADHD・大人の発達障害・発達障害の治療の第一歩だと思うのです。名古屋市金山の心療内科・精神科のひだまりこころクリニック 金山院はADHD・大人の発達障害・発達障害の診断・治療を行っております。土曜日・日曜日も診療を行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

     

    「大人の発達障害・ADHD」「ADHD・発達障害」についてこちらで詳しく説明をしております。

大人の発達障害・ADHDについて詳しく見る

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-321-0300

お電話でのご相談は18時まで来院予約は24時間受付

WEB予約(24時間受付)

診療時間