治療例紹介

当院の患者様の治療例の一部をご紹介いたします。

治療例紹介

病名で絞り込む

当クリニックの症例の一部をご紹介します。

適応障害

当クリニックの症例の一部をご紹介します。

上司に強く叱責されたことが思い出されて、会社に行けない

女性

患者様情報:女性 病名 : 適応障害

  • 相談内容

    会社の事務職の方、上司から帳簿のミスを強く指摘されて以降、計算の途中で、「またミスするのではないか。」「上司に怒られたらどうしよう。」という感情が強く出てしまい、集中できない状況になってしまった。また、仕事中も上司の行動や会話が気になってしまったり、かと思うと椅子に座ってぼうっとしていることが多く気が付くと時間が経過していたことが頻回に出るようになった。

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    経緯や診察、症状の出現のタイミングから、適応障害と判断しました。適応障害の抑うつ症状が強い型であると判断して、抗うつ薬のSSRIを少量から開始をいたしました。特に仕事の前日に眠れなくなったり、出社の朝に体調を崩してしまっていたので、職場での時短勤務と配置転換などの配慮を提案しました。

適応障害について詳しく見る

営業先でトラブルを起こしてしまい、心身共に不調

男性

患者様情報:男性 病名 : 適応障害

  • 相談内容

    営業先での伝達事項でのトラブルが発生してしまい、上司と共に謝罪などの対応に追われていた方、営業先の電話内容や上司との会話が思い出せないくらい、仕事に集中できなくなったり、勤務中に不安が強く外出ができなくなってしまった

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    経緯や症状の聴取と診察から適応障害と判断しました。不安症状が強いだけではなく、勤務中の慢性的な落ち込みや不安・焦燥感が非常に強く、少量の薬物治療を開始しながら休職などの提案をしました。適応障害の治療として、更にカウンセリングなどの心理療法やリワークをはじめとした復職相談を実施しております

適応障害について詳しく見る

営業先でトラブルを起こしてしまい、心身共に不調

男性

患者様情報:男性 病名 : 適応障害

  • 相談内容

    営業先での伝達事項でのトラブルが発生してしまい、上司と共に謝罪などの対応に追われていた方、営業先の電話内容や上司との会話が思い出せないくらい、仕事に集中できなくなったり、勤務中に不安が強く外出ができなくなってしまった

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    経緯や症状の聴取と診察から適応障害と判断しました。不安症状が強いだけではなく、勤務中の慢性的な落ち込みや不安・焦燥感が非常に強く、少量の薬物治療を開始しながら休職などの提案をしました。適応障害の治療として、更にカウンセリングなどの心理療法やリワークをはじめとした復職相談を実施しております

適応障害について詳しく見る

上司に強く叱責されたことが思い出されて、会社に行けない

女性

患者様情報:女性 病名 : 適応障害

  • 相談内容

    会社の事務職の方、上司から帳簿のミスを強く指摘されて以降、計算の途中で、「またミスするのではないか。」「上司に怒られたらどうしよう。」という感情が強く出てしまい、集中できない状況になってしまった。また、仕事中も上司の行動や会話が気になってしまったり、かと思うと椅子に座ってぼうっとしていることが多く気が付くと時間が経過していたことが頻回に出るようになった。

  • 治療内容

    治療内容は患者様によって異なります

    経緯や診察、症状の出現のタイミングから、適応障害と判断しました。適応障害の抑うつ症状が強い型であると判断して、抗うつ薬のSSRIを少量から開始をいたしました。特に仕事の前日に眠れなくなったり、出社の朝に体調を崩してしまっていたので、職場での時短勤務と配置転換などの配慮を提案しました。

適応障害について詳しく見る

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。