あま市、清須市、津島市、稲沢市、愛西市から通える心療内科・精神科。うつ、パニック、不眠治療なら専門医へ。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-321-0300タップで電話をかける

心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2020.04.25

コロナ自粛で【メンタル不調が改善する人とは】

日ごろ心療内科やメンタルクリニックで診療を行っていると、様々な方がお悩みと心の不調を訴えて、来院されます。

もちろん、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連した自粛生活や緊急事態宣言で、心の不調が悪化する方もいらっしゃれば、改善する方もいらっしゃります。

 

ここでは、コロナの自粛活動の前後で、メンタル不調が改善する方たちの傾向と、その後の注意点について、解説いたしたいと考えております。

コロナ感染症で、メンタルの不調が改善する方について

【コロナ自粛生活でメンタルの不調が改善する人とは】

コロナ自粛は、世の中に大きな変化を伴うきっかけであると思いますが、コロナ自粛の影響で、メンタルの不調が比較的改善することがございます。

元々、仕事のストレスが大きく、抑うつ症状や不安症状が強くなっていた方

コロナ感染症が蔓延する前は、社会での激務や人間関係のストレス等、様々な負荷に心に余裕がない状況の方も多くみえました。このような方たちは抑うつ症状やうつ病、更には不安症状や不安症などの疾患を抱え、医療機関で治療継続をしながら社会生活を送っている方も少なくありません。

辛い症状でお困りの方はひだまりこころクリニック栄院までご相談ください

コロナ自粛生活で、激務や会社ストレスが緩和されることも

そのようなときに、コロナ自粛や、緊急事態宣言の影響を受けて、世の中の社会活動が麻痺したり、テレワークや在宅ワーク、更には自宅待機といった対応を求められることで、これまでの激務や職場の人間関係のストレスから解放され、抑うつ症状や不安症状、うつ病不安症が軽快される方も多くみえます。

 

たとえ、コロナ自粛の影響であっても、メンタルの症状が良くなること自体は決して悪い事ではありません。

しかし、コロナの自粛は一時的な取り組みである為に、注意が必要なのです。

コロナ鬱の診断と治療ならひだまりこころクリニック金山院へ

コロナの自粛で症状が改善した人の、注意すべきことは

注意①コロナ自粛解除後の反動的な不調の大きさ

コロナの自粛生活中は自宅での生活が中心であるために、家族以外の人間との関わりが極端に減少してしまいます。自粛期間中の生活から脱しきれずに、コロナ自粛解除後の社会全体の変化と、自分の適応できる状態が大きく乖離してしまう事が多く、反動的な不調を起こしやすくなってしまうのです。

そのため、家族以外の人たちと、頻繁ではなくとも、適度な連絡を取り続けたりして、自分の適応力を落としすぎない事も大切です。もちろん、簡単な業務報告でも大丈夫です。大切なことは、自宅以外での関わりを、ある程度維持することです。

コロナうつ病はうつ病の一種です

注意②良くなったことを過信しすぎて治療を止めてしまう

コロナの自粛生活で、症状が良くなること自体は決して悪い事ではありません。また、新型コロナ感染症の感染リスクや予防の意味として、そもそも外出を控えることもよくある事かもしれません。

しかし適切な医療機関への通院・受診をも控えてしまい、定期的な通院が途絶えてしまう事があります。

 

特に、メンタルのお薬は、良い状態を維持する効果もあるので、症状が良くなったからといって、急にお薬をやめてしまったり、自己判断で中止してしまう事は症状の再発を誘発しやすくなってしまいます。

また今の状況から考えられる治療の目的としても、今後のコロナ自粛解除後へ向けて、より調子を整えていく事が求められているのも事実ですので、医師と相談しながら治療を進めていく事は大切です。

心療内科 ひだまりこころクリニック金山院

注意③コロナ自粛生活の解除後に対する、不安感が大きくなってしまう

コロナの自粛生活で、メンタルの症状が良くなった方は、自粛生活の解除・緊急事態宣言の解除後の生活に対して「どうなるのだろう」と強い不安を覚えていることが多いです。

不安な要素が大きくなると、再度こころの不調を誘発してしまいやすくなります。一人で抱え込まずに、医療機関への通院を継続したり、医師に相談しながら、治療薬の調整を継続していく事は大切なのです。

うつ病・不安障害について解説をしております

最後に

世界的な新型コロナ感染症の影響で、世の中の変化が著しい時だからこそ、自分の周りへの心配が大きくなりやすい時だと思います。

しかし、そんな時こそ、まずはご自身の体調や心の状態やケアにしっかりと目を向け、取り組んでいく事がまずは大切です。

 

ひだまりこころクリニック金山院は、少しでも患者様に安心して受診して頂けるよう、新型コロナ感染症対策もしっかりと対策しております心療内科・メンタルクリニック・精神科です。

名古屋市金山の心療内科・メンタルクリニック・精神科のひだまりこころクリニック

【新型コロナ感染症に関連した記事はこちらから】

コロナ離婚やコロナ危機の夫婦関係のストレスなら、ひだまりこころクリニック金山院までご相談くださいませ

新型コロナの予防対策についてご紹介(金山院Ver)

「コロナうつ」「コロナ不安」、コロナの疲労やストレスに関連する不調とは

コロナ自粛、コロナストレスに負けない過ごし方とは

1枚10円でマスク販売/飛沫感染予防の強化のために

医療機関の受診がご心配な方へ、当院の新型コロナウイルス感染症対策について

名古屋市金山の心療内科ひだまりこころクリニック金山院栄の心療内科・メンタルクリニックのひだまりこころクリニック栄院あま市の心療内科メンタルクリニックひだまりこころクリニック

  • 野村紀夫 監修
  • ひだまりこころクリニック 理事長 / 名古屋大学医学部卒業
  • 保有資格 / 精神保健指定医、日本精神神経学会 専門医、日本精神神経学会 指導医、認知症サポート医など
  • 所属学会 / 日本精神神経学会、日本心療内科学会、日本うつ病学会、日本認知症学会など

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-321-0300

お電話でのご相談は18時まで来院予約は24時間受付

WEB予約(24時間受付)

診療時間