あま市、清須市、津島市、稲沢市、愛西市から通える心療内科・精神科。うつ、パニック、不眠治療なら専門医へ。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-321-0300タップで電話をかける

心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2020.05.27

仮面うつ病について、名古屋市熱田区からも通いやすい心療内科・精神科・メンタルクリニックが解説しております

仮面うつ病とはどのような疾患でしょうか?

仮面うつ病とは、うつ病ではありますが、身体症状がきっかけで気づかれやすい、あるいは身体症状の方が優位なうつ病の事を指しています。

そもそも、うつ病とは無気力、抑うつ症状や憂鬱な気持ちが継続してしまい、日常生活や社会生活に支障を来してしまう疾患です。ですが、無気力や抑うつ症状や憂鬱な気持ちというのは、皆様お一人お一人感じ方が異なるかと思います。

もしかしたら、倦怠感、だるい・体が重たい感じ、何だか体が鉛の様に感じて動くのが辛い、疲れやすい…心の症状よりもこのような身体症状が先に気づかれて受診される方も多いのです。

このような身体症状が主体のうつ病を仮面うつ病と呼ばれています。

仮面うつ病の診断と治療はひだまりこころクリニック金山院へ

仮面うつ病の注意点とは

仮面うつ病とは、本人の自覚が比較的身体症状が主体である為に、うつ病との自覚があまりなく、メンタルクリニックや心療内科・精神科への受診が遅くなってしまう事が多いのが特徴です。

特に日本人の傾向にもあるのですが、身体的な疲れやだるさは誰でも感じている症状で、私だけではないのでは?あるいは、これくらい我慢しなくてはという心理も働きやすく、無理して我慢しすぎてしまう傾向がうつ病よりも強いのがこの仮面うつ病の特徴でもあるかと思います。

「疲れているんじゃない?」といったように、周囲からもなかなか仮面うつ病である事が気づかれにくいので、「あれ?」いつもと様子が違うな…、結構続いているなという気づきもとても大切です。

仮面うつ病について解説をしております

仮面うつ病も治療する、熱田区からも通いやすい心療内科・精神科・メンタルクリニックとは

ひだまりこころクリニック金山院は名古屋市営地下鉄金山駅から直結の心療内科・メンタルクリニック・精神科で、JRや名鉄金山駅の総合駅構内にあるので、お仕事帰りやお買い物の帰りなどにご利用して頂きやすいメンタルクリニックです。

複数の常勤医師だけではなく、心理士や看護師・検査技師、そして精神保健福祉士・PSWも常勤勤務しておりますので、安心してご受診して頂きやすい心療内科・精神科・メンタルクリニックです。

名古屋市金山の心療内科・メンタルクリニック・精神科のひだまりこころクリニック

仮面うつ病の詳しい説明はこちらから

「栄院」の仮面うつ病の詳しい説明はこちらから

「あま市」の仮面うつ病の詳しい説明はこちらから

名古屋市金山の心療内科ひだまりこころクリニック金山院栄の心療内科・メンタルクリニックのひだまりこころクリニック栄院あま市の心療内科メンタルクリニックひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-321-0300

お電話でのご相談は18時まで来院予約は24時間受付

WEB予約(24時間受付)

診療時間