あま市、清須市、津島市、稲沢市、愛西市から通える心療内科・精神科。うつ、パニック、不眠治療なら専門医へ。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-321-0300タップで電話をかける

心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2020.05.27

新型うつ病の治療なら【名古屋市熱田からも通院しやすい心療内科・精神科・メンタルクリニックへ】

新型うつ病とは、これまでのうつ病とは少し異なると言われております。

新型うつ病とうつ病の経過の違いとは

新型うつ病・非定型うつ病は、仕事や学校などのストレスが高い場面では、抑うつ症状や無気力や心の不調が出現してしまうのに対して、休日や趣味といった比較的ストレス負荷の少なくて済む生活面では、症状が軽かったり、あるいは比較的安定して過ごせていることが多いです。

一方でうつ病は、趣味などの意欲や外出の意欲すら失せてしまったり、無気力感と抑うつ状態が強いために、継続して辛い症状が続きやすいのが特徴だと思います。

新型うつ病でお困りの方は名古屋市金山の心療内科・メンタルクリニック・精神科のひだまりこころクリニック金山院へ

新型うつ病とうつ病の治療の違いとは

新型うつ病・非定型うつ病は、ストレス耐性の低下に伴い、高ストレス負荷の場面では心の不調が強く出てしまい、低ストレスの場面では比較的過ごすことができるという点が重要です。

もちろん、通常のうつ病の様に、心身の疲労も大きくなっておりますので、薬物治療を含めた自宅療養や十分な休息は大切なのですが、新型うつ病では低ストレスに耐えうる体調はある程度維持できているので、自宅療養が長くなりすぎて、ストレス耐性が更に低下してしまわないように、自宅療養で体調が整い始めたら、早めの生活リズムの改善やリハビリが大切になります。

心療内科ひだまりこころクリニック金山院では新型うつ病の治療も行っております

新型うつ病の治療で大切な事

先の説明と重なる部分があるのですが、ストレス耐性の低下が、不調やメンタルの症状の原因にもなっているので、薬物治療と共に、自宅療養や必要なタイミングでの日内リズムの改善やリハビリなどが大切です。

ですが、体調やメンタルの影響だけではなく、自宅療養の経過の中で、なかなかお一人で日内リズムを改善することは大変です。そのような時には、リワークや必要に応じて訪問看護の準備、更には医療機関への通院など医療と絡めて、治療と生活のリズムを整えてうつ病の治療をしていく計画などは大切です。

特に、このような医療サービスや福祉サービスの最大限の利用は治療の面でも大切で、一人で抱え込みすぎてしまったり、お一人で治療にあたるよりも、より効果は出やすいと考えられます。

名古屋市栄の心療内科・メンタルクリニックへ相談ください

熱田区からも通いやすい心療内科・精神科・メンタルクリニックのひだまりこころクリニック金山院

名古屋市熱田区からも通いやすい心療内科・精神科・メンタルクリニックなら、複数名の医師だけではなく、精神保健福祉士も複数名常勤勤務しているので、医師の診察や治療だけではなく、医療福祉サービスの相談や提案もしっかりと受けられます。また、訪問看護やリワーク施設もご紹介をいたしておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

名古屋市熱田区からも通いやすいひだまりこころクリニック金山院は、土曜日・日曜日も診療をいたしております、心療内科・精神科・メンタルクリニックです。

名古屋市金山の心療内科・メンタルクリニック・精神科のひだまりこころクリニック

新型うつ病の詳しい説明はこちらから

「栄院」の新型うつ病の詳しい説明はこちらから

「あま市」の新型うつ病の詳しい説明はこちらから

名古屋市金山の心療内科ひだまりこころクリニック金山院栄の心療内科・メンタルクリニックのひだまりこころクリニック栄院あま市の心療内科メンタルクリニックひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-321-0300

お電話でのご相談は18時まで来院予約は24時間受付

WEB予約(24時間受付)

診療時間