あま市、清須市、津島市、稲沢市、愛西市から通える心療内科・精神科。うつ、パニック、不眠治療なら専門医へ。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-321-0300タップで電話をかける

心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2020.06.01

【コロナ自粛解除】もう迫っている出勤再開うつ!勢いで乗り切れない時にはどうしたらいい?

2020年5月25日。ついに全国の緊急事態宣言が解除されました。コロナウィルスの第2波が来るのではというニュースも報道されていますが、各会社ではテレワークを解除する動きが進んでいるようです。それに伴って、ツイッターでは「出勤再開うつ」という言葉が出てきました。
この記事では出勤再開うつの要因や、その対策をお話します。

アフターコロナの新たなうつ。その名は「出勤再開うつ」

コロナウィルスの進行に伴って、私たちは色々なうつに陥る危険のなかで過ごしてきました。緊急事態宣言中は、通勤を続けている人はコロナウィルスに感染するかもしれないというストレスによるコロナうつ、テレワークの人はほぼ自宅にこもりきりになるというストレスによるコロナうつ。緊急事態宣言が解除され始めた頃は、自粛から解放されることでホッとした感による荷下ろしうつ病。そして、全国で緊急事態宣言が解除された今、新たなうつがツイッターでトレンド入りしました。それが「出勤再開うつ」です。

多くの人がツイートしている通り、満員電車から解放されたのに再び満員電車に乗らなくてはならないことも出勤再開うつの要因のひとつではあります。しかし、心理学的には以下の2つも大きな要因になると考えられます。

心療内科 ひだまりこころクリニック金山院

①長欠感情による出勤しづらい気持ち

「長欠感情」という言葉は、元々は不登校の分野で使われていた言葉です。例えば、風邪で数日間ほど学校を休むと、風邪が治っても何となく次の日も学校を休みたくなると思います。このように、休んでいる原因がなくなったのに学校に行きにくい心の状態を長欠感情と言うのです。

テレワーク中は自宅で働いていたとはいえ、やはり実際に上司や同僚、部下と会って仕事をするのとは違います。元々人と話すのが苦手な人や、他の人が自分をどう考えているか気にしやすい人は、特に長欠感情を強く感じやすいと予想されます。

②対比効果によって満員電車などがよりきつく感じられる

対比効果とは2つのものの間にある差を実際の差よりも強く感じてしまう現象のことです。例えば、5kgの米袋は重いです。でも、10kgの米袋を持った後に5kgの米袋を持つと、少し軽く感じられます。反対に、2kgの米袋を持った後に5kgの米袋を持ったら、持てることは持てますが重く感じられるでしょう。このように、私たちの判断は前後の経験によって左右されます。

コロナで緊急事態宣言の間は満員電車の苦痛から解放されたので、再び満員電車に乗るときには今まで以上の窮屈感を感じることが予想されます。これは緊急事態宣言中にテレワークしている人にだけ当てはまることではありません。満員電車のつらさから解放されていたのは緊急事態宣言中も会社に行っていた人も同じです。「出勤再開」うつではありますが、緊急事態宣言中に出勤していた人も注意したほうが良いでしょう。

心療内科と精神科へ出勤再開うつもご相談ください

出勤再開うつにどう対処したらいい?

出勤再開うつへの対処として、以下の2つがあげられます。

①「よしっ行くぞ!」勢いよく出勤

長欠感情を克服するには勢いが大事と言われています。対比効果の影響もあって会社に通勤し始めた数日間は疲労感や消耗感が激しいですが、徐々に軽くなります。最初の1週間を乗り切れば、長欠感情は解消されます。長欠感情で億劫になりますが、とにかく会社に行きましょう。

とはいえ、最初の1週間は本当に大変だと思います。そのため、お風呂にちょっといい入浴剤を入れたり、早めに就寝するなど、意識的に疲れを回復させる生活を心がけてください。

【注意】しかし、体がなかなかいう事を効かない時には、うつ病などのメンタルの不調を疑ってみて

もし、朝会社に行かなくてはと思っているのに、なかなか体が動かない、意欲が湧かずつらい、気持ちは焦りが出るのに、無気力感が継続する。そのような時はもしかしたら、それは「うつ病」のサインかもしれません。頑張っているのに、頑張り切れない、うつ病にかかってしまうとこのような焦りの気持ち、無気力が強くて自分がコントロールできないという状況を呈してしまう事もあります。

その場合には、うつ病不安障害パニック障害などの別のメンタルの不調の可能性もありますので、心療内科・精神科・メンタルクリニックまで、ご相談されることをおすすめいたします。

うつ病について解説をしております

②通勤に良いところはなかったか見直してみる

心理学では考え方の枠組みを変えることをリフレーミングと言います。リフレーミングは嫌なものが本当に嫌なものなのか、メリットはないのか見直す機会を提供してくれます。

満員電車は誰でも嫌なものですが、出勤することで何か良いことはないでしょうか。例えば、今回初めてテレワークをすることになり、家族の生活音が気になって仕事ができなかった、リモート会議中に邪魔が入りイライラしたという人はいませんか?

独身だったとしても、プライベート空間であるはずの自宅で仕事をすることで、プライベートが狭くなった感じがした人もいると考えられます。通勤することでこういった悩みから解放されるというメリットがあります。また、資格取得を狙っている人ならば通勤時間を勉強時間に充てるというメリットもあるでしょう。このような、考え方の枠組みを変えたり、視点を変えることは、物事を考える点で有効である事があります。

心療内科をお探しならひだまりこころクリニック金山院へ

まとめ

「出勤再開」うつという名前ですが、満員電車から解放されたことによる対比効果から考えると、それまで出勤していた人もテレワークの人が元の出勤生活に戻ることで、朝の勤務ストレスが大きくなり、うつうつとした気分になることが近々予想されます。最初はつらいですが、ここは勢いがとにかく大事です。最初の1週間をとにかく凌ぎましょう。そうすれば、出勤再開うつから解放されると考えられます。

うつ病にかかってしまっている場合もあるので、無理しずぎは禁物です

しかし、うつ病の様に、気力が低下している状態であったり、無気力や焦りが強い状況の時には、「頑張って凌ぐこと」は逆効果になります。もし、ココロやカラダの不調があり、思う様に立ち上がれないなどの状態がありましたら、もしかしたらそれはうつ病かもしれません。お一人で抱え込んだり、無理しすぎてしまう前に、心療内科・精神科・メンタルクリニックなどの医療機関までご相談くださいませ。

うつ病の詳しい説明はこちらから

「栄院」のうつ病の詳しい説明はこちらから

「あま市」のうつ病の詳しい説明はこちらから

名古屋市金山の心療内科ひだまりこころクリニック金山院栄の心療内科・メンタルクリニックのひだまりこころクリニック栄院あま市の心療内科メンタルクリニックひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-321-0300

お電話でのご相談は18時まで来院予約は24時間受付

WEB予約(24時間受付)

診療時間