クリニックブログ

心療内科に関する症例(自律神経失調症、うつ病、強迫性障害、睡眠障害など)の関する情報を発信していきます。

クリニックブログ

2016.03.18

障害年金ってどんな人が対象?

障害年金は、病気やケガによって日常生活や就労の面で困難が多くなった状態の方で、初診日から1年6カ月以上経過している方に対して支払われます。 精神障害の...

2016.03.18

当日予約が出来る心療内科は頼もしい

精神的な病は苦しさを理解されにくい場合も多く、一人で悩んでいる方も非常に多いのでしょうか。まずは心療内科で診察をしてもらう事は大切なので、信頼出来る心療内科を利...

2016.03.16

認知症の方のためにも存在する心療内科

高齢化社会の現在、介護は、いまやどなたにとっても身近な問題です。ただ、ご家族が年齢を重ねていけば、いろいろな問題が出てくることを覚悟なさっていた場合でも、いざ認...

2016.03.15

精神障害者保健福祉手帳の申請方法

精神障害のため長期に日常生活や社会生活に制約のある人が対象で、年齢による制限や在宅・入院の区別はありません。初診日から6か月以上経過した日以後の診断書により申請...

2016.03.14

精神障害者保健福祉手帳の対象の方

精神障害者保健福祉手帳は、1級から3級に分かれています。対象となる方は、何らかの精神疾患(てんかん、発達障害などを含みます)により、長期にわたり日常生活又は社会...

2016.03.13

パニック障害は心療内科の薬物療法で

パニック障害のせいで人の集まる場所が怖い、電車やバスに乗れないといった症状は、他人には理解しにくいだけに、なおさら辛いものがあります。困ったときは心療内科に相談...

2016.03.11

ADHDの患者さんには心療内科の診察が必要です

ADHDは別名注意欠陥多動性障害と言われています。大人になって発覚するケースが少なくありません。そのため本人は発達障害とは気付かずに過ごしてしまうことがあります...

2016.03.10

成年後見人は、本人の応援団です

成年後見人には、後見・保佐・補助の3類型がありますが、いづれも、ご本人になりかわって契約や財産管理をすることができます。(今回はまとめて、後見人と呼びます)&n...

2016.03.09

統合失調症には心療内科で抗精神病薬の処方を受ける

統合失調症は幻覚や妄想に悩まされ、正常な判断ができなくなる場合もありますが、決して不治の病ではありません。正しい治療を受けることで、日常生活への復帰が期待できま...

2016.03.08

今後の契約や金銭管理が心配な方へ

い認知症や知的障がい、精神障がいなどにより、自分ひとりで判断することに不安な方々のために、成年後見制度があります。例えば、貯金などの財産を管理したり、身のまわり...

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。