クリニックブログ

心療内科に関する症例(自律神経失調症、うつ病、強迫性障害、睡眠障害など)に関する情報を発信していきます。

クリニックブログ

2017.08.31

パニック障害と診断される人は多いのですか?

  1年間の有病率は0.5~1%、生涯有病率は1.5%~3.5%と考えられています。つまり100人いれば2,3人は一生のうちにパニック障害を経験すると考えられて...

2017.08.30

パニック障害で言われる「パニック発作」とは具体的にどんなものですか?

 「パニック発作」はパニック障害の三大症状の中でも最初に起こる中心的な症状で、突然に強く不安感が襲ってくる発作です。この発作は何かしらの出来事があったからという...

2017.08.29

パニック障害とは何ですか?

 パニック障害は不安障害と呼ばれるものの中の1つです。 突然、特段理由もないのに動悸やめまい、息苦しさといった発作を起こしてしまい、この発作は死を感じるほどに...

2017.08.24

睡眠をよくするための生活習慣改善とは?

眠れない、ということが人の健康に大きくかかわることはお伝えしてきました。より良い睡眠を得るために、生活習慣から取り組むこともできます。睡眠障害対処12の指針から...

2017.08.23

睡眠が不足するとどうなりますか?

睡眠不足になると、集中力や判断力、記憶力が低下して、不安を強く感じたりうつ傾向が現れることがあります。また日中に強い眠気を感じるため、ミスや事故に繋がることもあ...

2017.08.22

レム睡眠とノンレム睡眠とは?

 睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の二種類があります。この二つがセットとなって、睡眠の周期を作ります。眠り始めてから約90分の周期が3~4回繰り返され、一晩の睡眠...

2017.08.21

サーカディアンリズムとはなんですか?

しっかり睡眠時間をとっているはずなのに、なんだか体がだるい、そんなことはありませんでしょうか。 サーカディアンリズム(概日リズム)というものが体には備わっていま...

2017.08.20

人はなぜ眠るのでしょうか?

睡眠の最も重要な役割は、身体と脳を休めることであるといわれています。 しかし、睡眠は単なる休息のためだけのものではなく、 体温・血圧・脈拍などの自律神経系、内分...

2017.08.18

社会不安症で社会生活が困難になるとはどのようなことですか?

Q.社会不安症で社会生活が困難になるとは具体的にどのようなことですか? ⇒社会不安症は発症年齢が若いという特徴があります。その多くは10代半ばの思春期の頃に発症...

2017.08.17

社交不安症の症状とは具体的にどのようなものがあるのですか?

 社交不安症には様々な症状があります。人前で何かをするといった状況中で恐怖・不安を感じることで、身体的な反応として表面に出てくるのは赤面・発汗・ふるえ・動悸・息...

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。