クリニックブログ

心療内科に関する症例(自律神経失調症、うつ病、強迫性障害、睡眠障害など)の関する情報を発信していきます。

クリニックブログ

2017.07.29

パーソナリティ障害の治療方法とはどんなものですか?

   パーソナリティ障害の治療はその特性上、長期にわたっての治療が必要となります。その為、治療する立場であるDrと患者さんが一緒に治療に取り組むことが大切です。...

2017.07.28

パーソナリティ障害にも色々と種類があるのですか?

   一言でパーソナリティ障害といっても大きく分けるとA型・B型・C型の3つに分けられます。  A型は一見すると「ちょっと変わっているな」と思うような人が当ては...

2017.07.27

パーソナリティ障害になりやすい人っていますか?

    パーソナリティ障害の頻度は研究によってまちまちで、海外のデータでは10%程度のものもあれば15%程という数字もあります。その点では原因は遺伝的要因・環境...

2017.07.26

パーソナリティ障害の原因は分かっているのですか?

   パーソナリティ障害の原因はまだハッキリとわかっていません。ですが、遺伝的な理由も環境的な要因もどちらも絡んでいると考えられています。遺伝的要因に関しては一...

2017.07.25

パーソナリティ障害とはなんですか?

   パーソナリティという言葉はそれぞれの人の物の見方や反応、考え方や行動といった、その人の個性を形成しているものを指す言葉です。その人の反応や行動が大多数の人...

2017.07.23

レクサプロ服用時の注意はありますか?

・疾患によってレクサプロの有害事象が出やすかったりしますか? →レクサプロは適応を有しているうつ病・うつ状態、社会不安障害において、薬剤としての承認をとるために...

2017.07.22

レクサプロがやめやすい薬というのは本当ですか?

患者さんの中には薬を飲み始める時には「この薬はいつまで飲めばよいのだろう」と不安になる方も多くいらっしゃるかと思います。高血圧や糖尿病などの生活習慣病の薬剤は一...

2017.07.21

疾患によってレクサプロの効果は違いますか?

レクサプロが適応を有しているうつ病・うつ状態、そして社会不安障害(SAD)に関しては国内で臨床試験を行った承認を得て発売をしています。 その臨床試験の結果を見る...

2017.07.20

年齢によってレクサプロの効果/有害事象の出やすさは違いますか?

年齢によってレクサプロの効果は違いますか? →レクサプロは国内において52週間(約1年)にわたる長期投与試験を行っています。この試験は非高齢者(20~64歳を対...

2017.07.12

双極性障害とはどのような病気ですか?

双極性障害とは脳の病気です。 双極性障害は気分が高まったり落ち込んだり、 躁状態とうつ状態を繰り返す脳の病気です。性格や心の問題ではありません。 双極性障害...

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。