あま市,清須市,津島市,稲沢市,愛西市,蟹江町から来れるメンタルクリニック・心療内科。うつ、パニック、ADHD、不眠治療なら専門医へ。日曜も診察。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2015.04.14

あがり症とは?集中力を高めるための生理的な反応

「あがり症」の身体的症状とはどのようなものでしょうか?

「あがり症」とは、特に内臓に悪いところがないにもかかわらず、心臓がバクバクしたり、冷や汗をかいたりする症状のことです。

 

「あがってしまう」ことは実は大切な反応

あがりは、誰にでも起こる正常反応です。

ここぞという場面で、自分の力を最大限発揮したり、集中力を高めるために起こる生理的反応だといわれております。

 

不安や緊張時に、”あがる症状”が良く出やすい方を「あがり症」と言います

あがり症では交感神経が敏感に反応してしまっている

人は緊張すれば、自律神経のうちの交感神経が優位になり、心臓が高鳴り、顔面は紅潮し、汗をかいて身体を硬く緊張させてしまいます。

あがり症といわれる人は、交感神経がより敏感であり、前述したような反応が強く出過ぎてしまう人となります。

 

「あがり症」が強く出たり、頻度が高くて日常生活に支障を及ぼしている方は心療内科のひだまりこころクリニックまでご相談くださいませ

正常反応ではあるのですが、そのレベルには個人差があります。なかには、不安や恐怖心が強くて、日常生活に支障をきたす社会不安障害(対人恐怖症)・不安症/不安障害のようなケースの方もみえるのですが、ここまでは正常で、ここからは病気といった、明確な線引きはありません。

そのために、「気にしすぎ」などと我慢しすぎてしまわず、お悩みの方や辛いなと感じられる方は、心療内科やメンタルクリニックまでご相談されることをお勧めいたします。

 

ひだまりこころクリニックは土曜日の午前・午後、および日曜日の午前・午後も診察しています

初診は毎日受付しておりますので、お気軽にご相談くださいませ

メンタルクリニック・心療内科のひだまりこころクリニックです

ひだまりこころクリニック

==あがり症に関するその他のブログはこちら==

あがり症を克服するために。考え方の見直しや取り組みも

カラダを動かしてみることも、あがり症には効果的です【対処法】

ゆっくり喋ること、十二分に用意をすること「あがり症で普段から行える取り組み」

意識と考え方に注目してみる「あがり症で普段から行える取り組み」

トップページ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。