クリニックブログ

クリニックブログ

2019.10.21

うつ病で治療中のご本人と家族が共倒れをしてしまわないために|稲沢市からも通いやすい心療内科・精神科・メンタルクリニックです

うつ病の患者のご家族の方へ|うつ病の家族とご本人が共倒れしてしまわないために

 

うつ病の患者様は、長く継続する抑うつ症状のために、自分のココロとカラダや思う様になかなか動いたり判断ができないために、とてもつらい想いをしております。

 

そのような状況を受けて、家族の方たちは何とかしてあげたいと声をかけたりすると、時によっては、うつ病の患者様の意図しないタイミングだったりなどで、思わしい返事をもらえずに、悩んでしまったりどうしたらよいのかと躊躇をすることが多い方もいるのではないでしょうか??

 

このような状況が長く継続すると、サポートをすることをあきらめてしまったり、「そっとしておく」ことを積極的に選択しすぎてしまったりなどの対応を取らざるを得なくなってしまっているかもしれません。

 

うつ病の患者様は、日々の体調の変化の為に、極端な物の考え方や、否定的な物の考え方が強く出てしまって周りを大きく困らせてしまったりしまう事もあります。物事のあらさがしを始めたりしてしまう事もうつ病による辛い症状の結果に起きてしまう結果の一つと考えられます。

 

ご家族の方たちは、このような患者様の考えに巻き込まれすぎず、本人の想いを共有するのではなく、まずは想いを聞いてあげることがサポートとしても大切なこととなります。

 

患者ー家族間のサポートコミュニケーションが煮詰まった時には、カウンセリングのお勧めも

しかし、このような患者様のうつ病の体調に基づいた感情や考えは、家族の関係が煮詰まってしまった時にはなかなか家族だけでは対応ができない場合もあります。

 

その場合には、うつ病の治療として、カウンセリングや心理療法などを通して、本人の困っている感情や考え、悩みについて心理士と共に、共有して解決を図ることにより、患者様本人のつらい症状や感情が緩和され、自宅での過ごす様子や、家族との関係の改善にもつながる可能性もあります。

 

カウンセリング治療も行っている心療内科・メンタルクリニックです

ひだまりこころクリニックでは、お一人お一人の症状に合わせて、カウンセリング治療方法を組み立てております。常勤の心理士も複数名所属する心療内科・精神科・メンタルクリニックです。

辛い症状が継続すると、考え方の癖やゆがみが大きく出てしまう事も考えられます。うつ病の背景にある、心理面だけではなく、うつ病を合併しやすい不安症状やパニック障害、強迫性障害や大人の発達障害など幅広い症状に対応をしております。

まずはお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

うつ病に関する詳しい説明はこちらから

ひだまりこころクリニックのアクセスはこちらから

トップページ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。