家族がうつ病と診断されたらどうしたらいい?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

家族がうつ病と診断されたらどうしたらいい?

クリニックブログ

2017.02.01

家族がうつ病と診断されたらどうしたらいい?

 

家族がうつ病と診断された時、どんな声掛けをしたらいいか悩む方が多いのではないでしょうか?

 

うつ病と診断されると、家で療養することになります。家族は一緒にいる時間が増えるため、より心配になって励ましたいと思うこともあるでしょう。

よく、うつ病の人に「がんばれ」と言ってはいけないと言われています。

それは、家族にとっては励ましの言葉であっても、本人には責められるように感じたり、気を遣わせて申し訳ないと思ったりと、マイナスに働いてしまうことがあるからです。

 

実際の家族の体験談で、こんなものがあります。

ご主人がうつ病になった時、奥さんが「中途半端にせず、しっかり休んで。今のあなたは病人なんだから。」と伝えたそうです。

「元気になるように励ますのではなく、病人でいるように励ます。」

励ましの形にもいろいろな形があるようです。

 

家族の方は心配な気持ちから、なんとか声をかけたいという気持ちになるとは思いますが、無理に話しかけずに、近くにいて見守るだけでもいいかもしれません。

引用文献: うつ病の人の気持ちがわかる本

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30