クリニックブログ

クリニックブログ

2015.06.23

早期治療が効果的です

うつ病については、出来るだけ早く治療を開始することにより、状態を改善しやすくなってきます。
うつ病になると、いつもとは違い悲観的に考えてしまったり、だるさを感じ仕事の能率も低下するようになります。

これらの症状については、疲れを感じたときにも現れやすくなってくるのですが、2週間以上この状態が続く場合には専門医の診察を受けるようにしましょう。

専門医の診察を受けることにより、うつ病を発症しているのか判断がつけやすくなってきます。
万が一うつ病であった場合でも、抗鬱剤や安定剤を飲むことにより、脳内のバランスを整えることが出来ます。
抗うつ薬や精神安定剤を飲むことにより、脳内の神経伝達物質のバランスも改善できるようになり、暗い気分を解消しやすくなるのです。

薬の力を借りてみることにより、ずっと悩み続けてきた悲観的な部分や体のだるさも解消することが出来、毎日を楽に送れるようになるでしょう。

辛いと感じたときには、早めに治療を受ける必要があります。

 

平日夜7時まで診療しています

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。