クリニックブログ

クリニックブログ

2015.06.11

うつ病は身近な病気です「どうしてうつ病を抱えやすくなったのか」

うつ病ではで”脳の機能障害”が起きてしまっています

うつ病とは、食欲がない、1日中落ち込んでいる、寝ることができない、やる気が出ない、何をしても楽しくならないと言ったことが続き、精神的ストレスや身体的ストレスが重なることなど様々な理由によって脳の機能障害が起こっている状態のことを言います。

脳が上手に判断ができないために、辛い気持ちがずっと続いたり、落ち込む気持ちや考えがまとまらず、その他の事まで気に掛けることができなくなるくらい頭が”いっぱいいっぱい”の状態になってしまいます。

 

うつ病は10人に1人の割合でかかると言われており、稀な病気ではありません

日本では、10人に1人という割合で、生涯に1度はかかると言われています。また、厚生労働省の調査結果からは、年々、うつ病になる人が増えているというデータもあります。

 

どうしてうつ病を抱えやすくなったのか

社会・家庭への考え方の多様性から、人間関係での苦労面が増えた

うつ病が増えている理由として、現代社会の経済的状況、社会的環境においてうつ状態になってしまいがちなのです。仕事や家庭の価値観が多様化しているために、周囲の理解が得られにくかったり、人間関係でのぎくしゃくにつながりやすいといわれております。

人生の選択肢が比較的多くなったことは、一方で、周りとの関係を構築しなければ思い通りに取り組めないという部分も増えるといった状況下での苦労面が大きくなったと考えられております。

 

うつ病の認識が広がり、医療機関へ相談しやすいようになった

昔に比べてうつ病の認識が広がり病院に受診しやすくなりました。そのために、1人で悩まなくなっている背景もあり、うつ病で受診すべき方たちが昔以上にちゃんと医療機関へできるようになったという点もあると考えられます。

また、うつ病には様々な状態があります。ずっと気分が落ち込んでいるうつ状態が続くものと落ち込んでいたと思ったら急にハイテンションになったりとそれを繰り返すものがあります。うつ病のタイプにもいくつかございますので、自己判断なさらずお気軽にご相談くださいませ。

 

うつ病の治療方法にはいくつかあります

うつ病には、薬物治療だけではなく、カウンセリング治療や漢方、適切な休息などなど様々な治療法があり、専門の医師と相談し、自分に合う治療法を見つけることが大切です。

 

あま市甚目寺の心療内科・メンタルクリニックのひだまりこころクリニックです

 

うつ病に関して詳しい説明はこちら

ひだまりこころクリニック

 

==うつ病に関するその他のブログはこちらから==

 

うつ病の発症原因とは「気づかないうちにストレスと感じていることも」

うつ病は気持ちの問題ではありません「つらい時こそ頼れる心療内科」

気になる症状がある時は「うつ病かもとお悩みの方へ」

辛い悩みを相談してみませんか?”うつ病について”

うつ病の初期症状を見逃さないようにしましょう

うつ病の症状「疲れているのに休めない貴方へ」

うつ病の特徴「うつ病にかかりやすい人たちの傾向」

うつ病の人に接する際に”心がけること”「焦る気持ちは禁物です」

早期治療が効果的です「うつ病の症状が軽くなるとどうなるの?」

無理せず早めに相談することが大切です「うつ病治療で医療機関を探すポイント」

環境の変化や仕事のストレスに要注意「うつ病になりやすい人の傾向」

トップページ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。