ひきこもりの定義

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

ひきこもりの定義

クリニックブログ

2016.06.13

ひきこもりの定義

2010年に厚生労働省が出した「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」によると、ひきこもりとは

 

様々な要因の結果として社会的参加(義務教育を含む就学、非常勤職を含む就労、家庭外での交遊など)を回避し、原則的には6か月以上にわたって概ね家庭にとどま続けている状態(他者と交わらない形での外出をしていてもよい)

を指す現象であり、精神疾患や障害に特定できない現象を表現するもののことを指します。

統合失調症の陽性症状や陰性症状に基づくひきこもり状態とは一線を引いた非精神病性の現象です。

ひきこもりを生み出す背景によって、支援策は変わります。精神障害だったり、発達障害だったり、はたまた社会的な理由だったり。

ひきこもり地域支援センター、地域若者サポートステーション、子ども・若年支援地域協議会、といったものが、支援機関としてあります。

それぞれの自治体にお問い合わせください。

 

 

あま市メンタルクリニック

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30