クリニックブログ

クリニックブログ

2015.09.29

アルコール依存症と治療方法

アルコール依存症とは、飲酒が止められず、常に体内にアルコールがある状態の事を言います。重症の場合には、内臓などにも悪影響を与え、命にかかわるケースなどもあります。しかし、アルコール依存症の初期には、そのような体調不良を感じる人は多くありません。自分は大丈夫と思っているうちに、コントールが効かなくなり、飲酒が止められなくなるといったパターンも多くあります。

アルコール依存症の場合、治療としては、まず飲酒をやめることがあります。しかし、これが難しく、自分の力だけで断酒をすることは非常に困難です。そのため、家族や医師の助力が必要となります。アルコール依存症の患者のための断酒会なども多くあります。このような機関を利用することは、アルコール依存症を治すのに非常に効果があります。

 

あま市・大治町・清須市・稲沢市・愛西市・津島市・名古屋市中村区・名古屋市中川区からも通いやすい
心療内科・精神科クリニック(メンタルクリニック)

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。