アルツハイマー型認知症の方の症状

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

アルツハイマー型認知症の方の症状

クリニックブログ

2015.06.27

アルツハイマー型認知症の方の症状

アルツハイマー型認知症は、認知症の中でも症例が多い病気で、高齢の、特に女性に多く見られます。

脳内の神経細胞が徐々に壊れていくことで記憶障害、判断力の低下等、様々な周辺症状が起きてきます。

具体的には家族のことが誰だかわからなくなり、食事をしたこと、トイレに行ったことなどを忘れてしまい、道を歩いていても家に帰りたい時どのように帰ればいいのかわからなくなり、いわゆる「徘徊」をしてしまうようになります。

アルツハイマー型認知症と診断された時、それを支えるご家族はいったいどのような対処をしていったら良いのでしょうか。

基本的に、症状の現れた方とは「根気強い」付き合いが必要です。物忘れが激しくなるのでカレンダーや手帳などにメモさせたりする、一人ぼっちにさせず、常に温かい接し方をする、そして何よりも、見当違いの発言をされても決して怒らず、真摯に対応する、といった事です。徘徊の恐れがあるときでも連絡先を服に付けるなど、家がどこだか分からず迷ってしまっても周りが協力、助けるのを可能にする環境を整える事が必要です。

以上見てきたように、アルツハイマー型認知症は現在有効な治療法がありませんので、そういった症状が見られるようになった方に対しては家族を中心に温かいサポートをするのが必要となってきます。

 

土曜午後も診療、漢方も得意な精神科専門医

ひだまりこころクリニック

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30