インフルエンザワクチンの接種

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

インフルエンザワクチンの接種

クリニックブログ

2015.08.15

インフルエンザワクチンの接種

インフルエンザウイルスに感染して発症するのがインフルエンザです。
インフルエンザを風邪の一種あるいはその延長と考える向きがありますが、実際は全く異なる病状です。

風邪はゆっくりと発症して、発熱があっても微熱程度で、喉の痛みや咳や鼻水の症状を伴っても身体の極めて一部の範囲で収まります。一方、インフルエンザのは、長い場合は5日程度の潜伏期間を得て、急激に発症し、38度以上の高熱を発し、全身の広い範囲で筋肉痛や関節痛を伴います。

インフルエンザは、主に冬の寒い時期に発症する患者が多く、流行性の特徴がある点でも風邪とは異なります。さらに厄介なことには、肺炎や気管支炎との合併症を引き起こす危険性を含む点です。

インフルエンザの予防で最も効果的な方法はワクチンの接種です。毎年、流行が顕著に現れる11月頃には、新しいワクチンが開発されるので、そのタイミングで接種することが適切です。

 

甚目寺駅・七宝駅・木田駅・勝幡駅・津島駅・須ヶ口駅・新清洲駅・国府宮駅・西春駅・栄生駅・名古屋駅からもアクセス便利な心療内科

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30