カフェイン依存症の概要と対処について

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

カフェイン依存症の概要と対処について

クリニックブログ

2015.09.18

カフェイン依存症の概要と対処について

カフェイン依存症は、一定時間に渡りカフェイン含有の飲食物を断った場合において、頭痛等の身体的症状・不安感や疲労といった精神的症状等の離脱症状を呈するものを指します。

錠剤等を過剰摂取した際に生じる中毒症状とは区別されており、摂取量によるカフェィン自体の害は影響しないと考えられるものです。

前述した離脱症状に対する回避志向が強まる事が多く、頻繁にカフェイン含有の飲食品を摂る習慣が付いて回る事が多いのも特徴です。ですが治療においては、他の飲食物に置き換える等して離脱を図る必要も生じます。投薬等での体内カフェイン自体の消失は図れない為、生活の経過観察が一義的治療方法となります。

依存症の名は冠するものの多くの症状は治療が図れれば長期的持続となりませんが、疲労に関しては充分な休養を持って抜き切る事が重要となります。

 

甚目寺駅・須ヶ口駅・木田駅・勝幡駅・新清洲駅・大里駅・稲沢駅・国府宮駅・一宮駅・西枇杷島駅・栄生駅・名古屋駅から通いやすいあま市甚目寺のメンタルクリニック

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30