クリニックブログ

クリニックブログ

2016.10.18

パニック障害について

「パニック障害」について、皆さんご存知でしょうか?

パニック障害は、”パニック発作”と”それに伴う不安”が中核になっている障害です。

 

”パニック発作”

→過呼吸のような息苦しさや、心臓が大きくドキドキするなどの症状が急に起こります。それに伴って「死んでしまうかもしれない」という恐怖や「再び襲われたらどうしよう」という不安なども起こります。

 

この強い恐怖感や不安感から、「精神的にどうにかなってしまいそう」という不安や「錯乱状態になってしまうのではないか」といった恐怖など、さらに大きな不安になっていきます。

 

【発作時の恐怖や不安のまとめ】

①錯乱の恐怖・・・・・・「気が変になって制御できなくなり、自分や他人を傷つけそう」

②死の恐怖・・・・・・・「心臓が止まったり、息ができなくなって死ぬかもしれない」

③言いようのない不安・・「理由は言い表せないけど、大きな不安や恐怖湧き上がってくる」

 

◎次回から、この「パニック障害」についてさらに詳しく書いていこうと思います。

 

引用文献:パニック症(パニック障害)の人の気持ちを考える本

 

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。