クリニックブログ

クリニックブログ

2016.06.11

パニック障害の治療

パニック障害は、急に激しい動悸や息苦しさ、このまま死んでしまうのではないかという大きな不安などの症状に見舞われる病気です。

この病気はしばしば、気の持ちようで治るとして多くの人たちに誤解されがちですが、気の持ちようではなく、脳内の不安を司る神経の機能の異常によって起こることが判明していますので、早期に適切な治療を行うことが必要になります。

また、一度症状が発生しますと、また症状が出てしまうのではないかという予期不安に襲われ、発作を起こした場所や状況を避けてしまう傾向が強くなってしまいます。

治療では、お薬による治療とカウンセリングの併用ができます。

お薬は、パニックの発作を起こさない程度の適量を処方しますので、依存になる心配をすることなく受けることができます。

また、カウンセリングでは発作が再発しないように不安を起こしてしまう考え方の癖を修正する方法と不安が起きたときの対処法に関する話し合いを行います。

 

土日も診察しています。

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。