あま市,清須市,津島市,稲沢市,愛西市,蟹江町から来れるメンタルクリニック・心療内科。うつ、パニック、ADHD、不眠治療なら専門医へ。日曜も診察。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2017.01.22

パーソナリティ障害とは?【演技性パーソナリティー障害・依存性パーソナリティ障害について】

【演技性パーソナリティ障害】

演技性パーソナリティ障害の方は他人からの興味をひきたい、注目を集めたいという欲求が非常に強く、外見が度を超すほどに派手であったり、まるで舞台に立っているかのような演技的行動をとったり、虚言に近いようなことを話したりします。

自分を過度に大きく見せて、注目を浴びようとしてしまう

そこまでしているのに自分が輪の真ん中にいないと気が済まずに不機嫌になったり怒ったりしてしまうことや、場合によっては話をだいぶ盛ってみたり、かなり大げさな事を言ってみたりするので、次第に周囲の人々が疲れて呆れてしまい、次第に距離をとられてしまうようになってしまうこともあります。

男性よりも女性に多くみられる疾患ではありますが、近年では男性の患者さんも増えてきているようです。

演技性パーソナリティー障害について解説

【依存性パーソナリティ障害】

誰でも誰かに頼りたい、誰かに決めて欲しいと思う事もあるかと思います。

依存性パーソナリティ障害の方はその状態が度を越えてしまっている人です。度を越えてしまっているという意味は、非常に他者への依存が強いために、何も一人ですることができなくなるなどの社会生活が困難になってしまっているからです。

1人で決めたりすることが不安で、誰かに頼れない状況が苦痛となってしまう

また一人でいる事に耐えられないために常に依存相手と共にあろうとしますが、その依存相手がいなくなってしまうと不安定になり、次の依存相手を見つけるといった事を繰り返します。子供の頃に親が過保護だったりと、自分で考えたり決めたりする習慣がないと、大人になってもその状態が続いてしまって、依存性パーソナリティ障害に移行するといった原因も言われています。

パーソナリティ障害の中でも発症者が多く、特に女性の割合が多くみられる障害です。

依存性パーソナリティー障害でお困りなら通いやすい心療内科・メンタルクリニック・精神科のひだまりこころクリニックへ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。