あま市,清須市,津島市,稲沢市,愛西市,蟹江町から来れるメンタルクリニック・心療内科。うつ、パニック、ADHD、不眠治療なら専門医へ。日曜も診察。

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック
クリニックブログ

クリニックブログ

2017.07.29

パーソナリティ障害の治療方法と目標、大切な事とは

パーソナリティー障害の治療における大切な考えとは

パーソナリティ障害の治療はその特性上、長期にわたっての治療が必要となります。その為、治療する立場であるDrと患者さんが一緒に治療に取り組むことが大切です。

パーソナリティ障害では、患者さん自身が困っている事や周囲との関係性について悩まれていることは多くあるのですが、では何が問題であるのかという点には気が付いていない方も多いのが特徴です。

パーソナリティー障害でお悩みの方は心療内科ひだまりこころクリニックへ

パーソナリティー障害の治療における「カウンセリングの役割」とは

ですので、カウンセリング治療でもまずは問題になっている事は何かということをハッキリとさせること、そしてその問題解決の為には何をしたらよいのかについて、患者さんにも積極的に考えてもらいながら心理士と共に検討します。こういった患者さんの困りごとや問題点に対する考え方に向き合い、変化させるために、支持的精神療法・認知行動療法などの心理療法や精神療法が行われるのです。

パーソナリティー障害の治療における「薬物治療」とは

薬物療法では、気分安定薬や抗うつ薬であるSSRIや抗精神病薬を症状の軽減目的で使用することもあります。これらは患者さんがどのタイプのパーソナリティ障害なのか、どんな症状で困っているのかという事から判断して使用します。特にパーソナリティー障害の患者様はうつ病パニック障害など他の精神疾患を合併しやすいので、そちらの治療も並行して行っていく必要性もあります。

パーソナリティー障害でお困りならメンタルクリニック,心療内科 ひだまりこころクリニックへ

パーソナリティ障害は治りますか?

パーソナリティ障害はそのままで自然完治するのは難しいですが、心理療法や精神療法を中心にしっかりと治療を行えばその苦痛は軽減します。ただ本人のパーソナリティが絡んでくる疾患であるため、長期間に治療がわたる可能性も十分ありますので、本人が治療の必要性をしっかりと認識して取組む事が必要になります。

パーソナリティー障害の治療目標と大切な事とは

パーソナリティー障害は本人のパーソナリティ(性格面)が大きく絡むことから、完全にパーソナリティー(性格面)を変えるといったことを目標にするのではなく、相手を困らせたり社会的に適応しづらくさせている病的性格面を、もっと適合されやすい健全な面へ認知や考え方を少しづつシフトして増やしていくという考え方が大切です。

それと同時に家族の方々にも長期間の治療におつきあいいただく事になるので、特別に扱いを変えるような事なく、治療にご協力いただければと思います。

心療内科ひだまりこころクリニックならうつ病治療もお任せください

あま市の心療内科ひだまりこころクリニックです名古屋市金山の心療内科ひだまりこころクリニック金山院名古屋市栄の心療内科・精神科・メンタルクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。