不眠症の治療なら心療内科

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

不眠症の治療なら心療内科

クリニックブログ

2016.06.19

不眠症の治療なら心療内科

夜遅くまで仕事をしたり、夜間でも楽しむことができる娯楽が多いために、うまく眠ることができずに悩んでいる方が増えてきています。治療のためには心療内科が利用できます。

眠れない苦しみに寄り添う


心療内科で不眠症の治療を行う場合には、眠れない苦しみに寄り添って治療を行います。単に薬を処方して眠れるようにするだけではなく、普段のライフスタイルや、健康状態についてもきっちりと情報を収集することによって、眠れなくなってしまっている原因を探します。不眠症の治療を必要としている場合にはあま市の七宝にある心療内科で治療を受けることができます。眠れない状態が続くと、体力面だけではなく精神的にも負担がかかることが多いため、うつ病などのほかの疾患の可能性についても調べる必要があります。睡眠薬はあまり使いたくないと考えている方も多いですが、依存性の少ない薬品も開発されてきているため、治療の初期にはとにかく眠るために短期間だけでも使用してみるといった治療も行われています。

あま市七宝にある心療内科では、不眠症の方の眠れない原因を探索し、心に寄り添った治療を行っています。単に睡眠薬を処方するだけに終わるのではなく、きちんと原因を探索します。

うつなら心療内科を受診しましょう

ストレスを感じやすい現代人は、さまざまな問題を抱えています。特にうつになりやすい方が多く、心療内科を受診されている方も増えています。夜眠れなくなったら、それはサインかもしれません。

眠れなくなったらそれはサインです


うつの症状として、まず最初に出てきやすいのが、夜眠れなくなるという状態です。あま市、津島あたりでとても評判の良い心療内科があります。
親身になって相談にのってくれて、的確な処置をしてもらうことができるとあって、リピーターも多いというのが特徴です。うつになってしまいますと、長くかかってしまうこともありますが、自分と向き合っていくことも必要ですし、休むという勇気も必要です。アドバイスなどもしてくれますし、もちろんその方の症状に合った薬を処方してもらうことができますので、有効的な治療を受けていくことができます。
もし、気になる症状があるようでしたら、重度になってしまう前に、まずは心療内科を受診してみる事から始めてみましょう。眠れなくなったなと思ったら、それがサインかもしれません。

いまとても増えているうつ病ですが、早めに対応していくことで、軽度で済むケースもたくさんあります。経験豊富な医師に相談することで、ベストな治療法で対応してもらうことができます。

精神科で支払う料金とは

ここ数日、眠ることが出来なかったり、意欲が湧かないなど心が不安にある場合は精神科でお話されることが大切になります。お話を聞くだけで不安が解消される場合もあります。

受診料金はどれくらい


初めて精神科を受診される場合は初診料が必要になります。また初診の時は症状の説明などをお聞きするので、どうしても時間が必要ですのでお時間に余裕を持たれて病院にお越し頂けると幸いです。あま市や大治町の近くにある病院では祝日を除き受診して頂けるので、平日の受診が難しい方も安心してお越し頂けます。初診の場合はお時間を頂く関係で受診料金は少しですが高くなります。薬を併用して治療を行う場合は、ご希望があればジェネリック医薬品を処方させて頂きます。治療が長期的になる場合は自己負担が軽減できる制度もあります。患者さんによっては資格の持つカウンセラーがお話をお聞きする事も可能になっております。薬の治療を行っている場合は定期的に血液検査を行う場合もありますので、ご了承ください。

あま市にある病院ですが、お近くの大治町の方も受診をして頂けます。土曜と日曜日の受診も出来ますのでお悩みがある場合はお話をお聞かせ頂いて、少しでも悩みが軽減されれば嬉しいです。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30