クリニックブログ

クリニックブログ

2015.07.15

不眠症は誰でもなり得る病気です

不眠症とは、日本で約5人に1人がなると言われています。
不眠症にも色々な種類があり、寝付きが悪い、朝早く目が覚める、眠りが浅いなどの症状が出ます。こういった症状により、体調不良になることを不眠症と言います。

改善策は、1番は病院で薬をもらうのが良いです。
他にも、自分でできる対策として、昼間に興奮しすぎないこと、カフェインをとりすぎないことなどがあります。
また、ぬるめのお湯につかったり、部屋の照明を暗くするのも効果的です。

なぜ、不眠症になるかというと、暑さや騒音といった環境が原因であったり、年齢、痛みかゆみなどの体調不良だったり、悩みやストレスなども原因にあります。

不眠症は誰でもなってしまう病気です。
不眠症にならない為にも、食事や運動、毎日規則正しい生活をおくることが1番の対策です。
次の日が休みだと、夜遅くまで起きて、テレビを見たり、好きな事をしたいと思いますが、生活習慣を崩さないように心がけましょう。

 

甚目寺駅・須ヶ口駅・木田駅・勝幡駅・新清洲駅・大里駅・稲沢駅・国府宮駅・一宮駅・西枇杷島駅・栄生駅・名古屋駅から通いやすい
あま市甚目寺のメンタルクリニック ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。