国民年金にも扶養ってあるの?

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

国民年金にも扶養ってあるの?

クリニックブログ

2016.04.19

国民年金にも扶養ってあるの?

国民年金には、扶養という概念がありません。

だれでも20歳になったら、国民年金に加入することになります。(ただし、まれに例外があります)

そこには扶養という概念がないので、配偶者が厚生年金等に加入しているからといって、支払いが免除となることはありません。

年金制度で扶養が発生するのは、配偶者が厚生年金・共済年金に加入していて、さらに被扶養者の年収が130万円未満という条件を満たすときだけです。

厚生年金・共済年金の被扶養者になる場合は、当年金に加入している配偶者の勤務先で手続きを行ってくれますが、退職などして配偶者が国民年金に切り替え(種別変更)するときは、一緒に手続きを行う必要があります。国民年金に切り替えると、夫婦それぞれに対して保険料の納付書が届くようになります。

 

手続きを忘れないように、気を付けましょう。

 

あま市(甚目寺、七宝、美和)、大治町、 清須市、稲沢市は車で10分圏内。
津島市、北名古屋市、蟹江町、名古屋市からも アクセスが便利です。

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30