夕暮れ症候群

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

夕暮れ症候群

クリニックブログ

2016.09.09

夕暮れ症候群

夕方になるとソワソワして落ち着かなくなったり、少しのことに声を荒げたり、「そろそろ家に帰らせていただきます」と徘徊を始めたりするのは、認知症にかかわる人の間では、よく知られていることです。

これを「夕暮れ症候群」と呼んだりします。

一般的な生活の中でも、夕方は晩御飯の用意を始めたり、家族が帰宅したり、何かとあわただしくなる時間帯のため、ご本人も「いつまでもここにいていいのかな?」「私も何かしなくては」と落ち着かない気持ちになってしまうのだと思われます。

そして介護者自身も、忙しい時間帯ですから、なかなか認知症の方のお世話のみしていられない事情が、この症状に拍車をかけるといわれています。

そのため、これを予防するには、

・なるべく時間帯を調整し、ご本人の好きなことをしてもらう(気が紛れてよいです)

・会話の中に、ご本人を加える。(ねぇ○○さん、などと声掛けをし、一体感を感じてもらいましょう)

・軽めに何か食べてもらう(空腹がよくない場合もあります)

 

など、いろいろな方法で、夕暮れ症候群を予防してみてください。

 

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30