クリニックブログ

クリニックブログ

2015.06.10

妊娠中の方(妊婦さん)・授乳中の方へ「影響の少ない治療をご提案しております」

妊娠・授乳中でお悩みの方へ、影響の少ない治療を当院はご提案しております

妊娠中の方、授乳中の方、またこれから妊娠を考えている方が、当メンタルクリニックには多く来院されます

そんな妊娠中・授乳中・これから妊娠を望まれる方には、妊娠や授乳中でも影響の少ない薬をご提案いたします

他院に通院中でご心配な方は一度ご相談ください

 

お薬には、このような基準が設けられております

【授乳の危険度】Haleの授乳危険度分類基準

Compatible

授乳中の多数の母親が使用しているが、児に有害な影響が増加したという報告がない薬。授乳中の女性における対照研究でも、児に対する危険性が示されず、母乳を飲んでいる児に害を与える可能性のほとんどないもの。もしくは、その産物を経口的に摂取しても、児に生体利用されない。

 

Probably Compatible

研究の数は限られるが、授乳中の女性が用いても児に有害な影響が増加するという報告のない薬。および/もしくは、授乳中の女性がその薬を使用した後に危険性が認められる可能性があるという根拠がほとんどない。

 

Probably Compatible

授乳中の女性における対照研究はないが、母乳を飲んでいる児に不都合な影響が出る可能性のある薬。もしくは、対照研究で極軽微で危険性のない有害作用しか示されていない薬。このような薬は、母親に対する潜在的な有益性が児に対する潜在的な危険性を上回る場合においてのみ投与されるべきである。(論文になったデータが全くない新薬は、いくら安全であると考えられても、自動的にこのカテゴリーに分類される)

 

Possibly Hazardous

母乳を飲んでいる児や乳汁産生に危険性があるという明らかな証拠があるが、授乳中の母親がその薬を使うことによって得られる有益性が、児に対する危険性を上回ると許容される薬。(たとえば、命を脅かすような状況に必要な薬や、より安全な薬が使えなかったり、他の薬では効果がなかったりするような重篤な疾患の場合など)

 

Hazardous

授乳中の母親における研究によって、児に対して重大で明らかな危険性があることが、ヒトでの使用経験を基に示されているもの。すなわち、子どもに重大な障害を引き起こす危険性が高い薬。授乳中の女性がこのような薬を使う危険性は、母乳育児のどのような有益性をも明らかに上回っている。母乳育児をしている女性においては禁忌となる薬。

 

<妊婦危険度>FDA(米国食品医薬品局)薬剤胎児危険度分類基準

A ヒトでの対照試験で妊娠初期での危険性が証明されておらず、それ以降にも危険性の存在する証拠がなく、胎児を障害する可能性が薄い。

B  動物実験で胎仔障害が証明されていないが、ヒトでの対照試験は行われていない。あるいは動物実験では、ある種の有害作用はみられているが、ヒトの妊娠初期における対照試験では確認されていない。また、それ以降にも危険性の存在する証拠がない。

C 動物実験で胎仔に対する有害作用はみられているが、ヒトでの対照試験が行われていない。あるいはヒトでも動物でも試験が行われていない。

D ヒトの胎児に対する危険性の証拠があるが、例えば、生命の危険があり、他にそれに代わる安全な薬がないか無効な場合に限り医薬品として承認されている。

X 動物あるいはヒトでの試験で胎仔、胎児への危険性が証明されている。あるいはヒトでの試験で胎児障害が証明されている。妊娠中か妊娠する可能性のある婦人には禁忌である

 

当院は漢方治療などもご提案しております心療内科ですので、お気軽にお申し出くださいませ

抑うつやパニック症状、不安症状を整える漢方もございますので、お気軽にご相談ください。

 

カウンセリング治療や心理療法も有効です

お薬に頼りすぎない治療方法として、カウンセリングや心理療法なども症状に応じて、ご提案させていただいております。当院は常勤心理士が複数名勤務しておりますので、多くの患者様にご利用いただけております。

 

土曜日(午前・午後)、日曜日(午前・午後)も診療、漢方も得意な精神科・心療内科・メンタルクリニック

あま市・大治町・清須市・稲沢市・愛西市・津島市・名古屋市中村区・名古屋市中川区からも通いやすい心療内科・精神科クリニック(メンタルクリニック)

 甚目寺駅・須ヶ口駅・木田駅・勝幡駅・津島駅・新清洲駅・大里駅・稲沢駅・国府宮駅・一宮駅・西春駅・西枇杷島駅・栄生駅・名古屋駅・金山駅からもアクセス便利です

ひだまりこころクリニック

 

トップページ

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。