クリニックブログ

クリニックブログ

2015.08.30

対人恐怖症は自分の良い面を知ることで改善できる病気です

対人恐怖症の主な症状は、人前で緊張してしまうことによって、うまく話ができないことです。

また常に人の視線が気になり、自分の良くない噂などを言っているのではないかと疑心暗鬼になってしまうこともあります。

そして対人恐怖症は、人前であがってしまったり、社会に対して恐怖を覚えるなどの症状と同じと捉えられることもあり、これらの症状はきちんと神経症の病気として分類されています。

日本人は対人恐怖症になる割合が多いという統計があり、それは自己の主張をあまりせずに相手の話しや表情などから読み取るという習慣が原因になるという結果があります。

しかし対人恐怖症は、誰しも経験したことがあり、常に人と話すことが苦手だという人もいます。

また性格的な要素もあり、内向的な人は対人恐怖症の悩みを持っている人こともあります。ただしそれは自己の良い性格や人に対しての思いやりなどの良い面もあり、決して悪いことではありません。

対人恐怖症の症状が強い場合は、適切な医療機関で診てもらう必要がありますが、自己の良い面もあることを知ることで改善できる病気でもあります。

 

土曜午後も診療、漢方も得意な精神科専門医

あま市・大治町・清須市・稲沢市・愛西市・津島市・名古屋市中村区・名古屋市中川区からも通いやすい
心療内科・精神科クリニック(メンタルクリニック)

 甚目寺駅・須ヶ口駅・木田駅・勝幡駅・津島駅・新清洲駅・大里駅・稲沢駅・国府宮駅・一宮駅・西春駅・西枇杷島駅・栄生駅・名古屋駅・金山駅からもアクセス便利です

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。