強迫性障害の治療

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

強迫性障害の治療

クリニックブログ

2016.11.19

強迫性障害の治療

 

 

強迫性障害は、強迫観念を意識していても、強迫行為で一時的にささやかな安心を得たり、人知れず強迫儀式を行っていたりと、行動と病名が結びつかないことが多いようです。症状がかなり進行するまでに受診に至らないことよくあります。

 

頭に浮かんでくる強迫観念を自分の意思でコントロールすることはできませんが、治療で強迫行為を減らしたり、緩和させることは可能です。

 

強迫観念と強迫行為をこのまま繰り返していくと、心も体も疲れてしまいます。

実際に、強迫性障害の患者さまの約3割がうつ病を併発するという結果もあります。

「もしかして…」と感じたら、早めに受診することをおすすめします。

 

治療法としては、エクスポージャー法という行動療法や、薬物療法が挙げられます。この二つを併用するのが効果的だと言われています。

 

引用文献:図解やさしくわかる強迫性障害

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30