放置しておくと酷くなるパニック障害

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

放置しておくと酷くなるパニック障害

クリニックブログ

2016.02.25

放置しておくと酷くなるパニック障害

パニック障害はとても真面目で気配り上手な方、器用でなんでも物事を解決することができる方がなりやすい傾向があります。


どうしてそんなタイプの人がパニック障害になってしまうの?と思うかもしれません。

 

それは、物事をなんでも完璧にやらなければならない、人には気を使わなければならないと思いこんでしまうと、色々なことが不安に感じてしまうものなのです。

ある日を境に一度症状が出てしまうと、なかなかパニック障害が治らなくなってしまうことがあります。


一度障害が出てしまうと、長期化してしまうこともあります。

また発作が出てしまうと外に出るのも辛くなり、家で閉じこもってしまう生活になってしまうこともあります。

心の病気は特別なものではありません。誰もがいつでもなる可能性があるのです。

 

平日は19時まで、土曜日の午後も診療しています。
駐車場完備。お車で通院していただくこともできます。

甚目寺駅からも徒歩2分

 

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30