クリニックブログ

朝食をきちんと摂る

クリニックブログ

2016.08.01

朝食をきちんと摂る

8月に入り、日中の気温もかなり高くなっています。

こんな時に気を付けたいのが、熱中症です。

水分や塩分に気を付けている人は多いかと思いますが、今回見直すべきは朝ご飯です。

人は寝ているときに、700mlもの水分が失われていると言われています。

そのため、起きた時には脱水状態だと言えます。

朝、なんとなく食べる気がしないから、と朝食を抜くことで、体の中のバランスが崩れ、熱中症になりやすくなるのです。

水分だけ摂れば良いと思うかもしれませんが、それは間違いです。

水分と塩分のほかに、鉄分も大量に失われ、電解質が崩れてしまっていますので、食事を摂ることでバランスの良い栄養をからだに入れましょう。

10時~12時までの間に、熱中症が死亡事故が一番多いとも言われています。

朝食をきちんと摂り、1日乗り切っていきましょう。

 

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。