クリニックブログ

クリニックブログ

2016.06.08

梅雨時に感じる体のだるさや疲れなどの体調不良

梅雨の時期はだるさや疲れなどがたまりやすくなるなど、体調の変化が起こりやすい時期でもあります。

1年のうちで最も気温が上昇しやすい4月から5月、ようやく体が温かさに慣れ始めたと思ったら、梅雨の時期に突入します。

梅雨の時期は雨が降ることで肌寒く感じますが、同時に気温が高いため晴れの日には温かくなり大きな気温差を感じます。そのため人の体は気温の変化についていけず、自律神経の乱れなどが起こりやすい状態になるのです。

そして、湿度も高いため、湿気により体に水分が蓄積しやすくなります。

これらが原因となって、体温が下がり血行や新陳代謝の機能が低下する事で体調不調となってしまします。

気温の変化より風邪もひきやすいですが、それとは別に、体のだるさや疲れ、食欲不振、下痢、頭痛などが挙げられます。女性では、月経痛などを訴える方もいます。

 

甚目寺駅から徒歩2分

ひだまりこころクリニック

CATEGORY

ARCHIVE

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

診療時間

※担当医師によっては上記診療時間内であってもご予約がお受けできない場合がございます。ご予約時間についてはスタッフにお尋ねくださいませ。
何卒ご理解のほど頂きまして今後ともよろしくお願いいたします。