清洲城について

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

清洲城について

クリニックブログ

2015.05.06

清洲城について

清洲城は愛知県清須市にある城で、織田信長が居城にしていた城であり、歴史的な清洲会議が行われた城でもあります。

後に織田信長は別の城に移りましたが、おおよそ10年ほどここに住んでいました。

現在、清洲城の大半は消失しており、城郭や堀、櫓のような建物はありません。
跡地は東海道本線と東海道新幹線に分断されてしまっているのでほとんど残っていませんが、本丸土塁の一部だけは現在も残っております。


ちなみに現在は清洲城跡の近隣に模擬天守の清洲城が作られています。


この清洲城は鉄骨と鉄筋コンクリートで作られた3層4階建ての建物で4階に展望室があります。
模擬天守なので本物の城ではありませんが、威風堂々としていて立派な天守です。
また清洲城の天守の建材を使われたものとされる名古屋城御深井丸西北隅櫓は今でも残っており、
重要文化財に指定されています。

 

甚目寺駅・須ヶ口駅・木田駅・勝幡駅・新清洲駅・大里駅・稲沢駅・国府宮駅・一宮駅・西枇杷島駅・栄生駅・名古屋駅から通いやすい
あま市甚目寺のメンタルクリニック ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30