清洲城は尾張国の中心的な場所

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

清洲城は尾張国の中心的な場所

クリニックブログ

2015.05.08

清洲城は尾張国の中心的な場所

清洲城は愛知県の清須市にある城です。清州城は海から近く、地盤の悪い場所に建てられていたため、徳川家康はこの城を今の名古屋城、地盤も安定した台地に移したということで有名です。
地震で注目されている名古屋では昔の殿様の地震などの災害への対策をきちんとした例としてよく紹介されています。
城を移すのと同時に城下町ともども移転を行っており、この行為を清州越しということで現代の名古屋に城下町が移転したという歴史があります。
現在の清須城清州城は本丸の土塁の一部が残るのみで保存がされていませんが、清州城跡に隣接する土地にRC造による模擬天守がが作られており、そのあたりに城があったことが分かるようになっています。
2010年にはこの清洲城の名誉城主として、男子フィギアスケートで活躍した織田信成が就任しているというエピソードもあります。
基本的に城跡は開発によって大部分が消失してしまっていますが、昔の尾張国の中心地であった歴史のある場所なのです。

 

 

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30