漢方薬の服用は、医療機関でご相談を

ひだまりこころクリニック

WEB予約はこちらから(24時間受付)

tel:052-441-0800タップで電話をかける

心療内科・老年心療内科・精神科ひだまりこころクリニック

漢方薬の服用は、医療機関でご相談を

クリニックブログ

2015.08.18

漢方薬の服用は、医療機関でご相談を

漢方薬とは、中国の歴史ある伝統的な医学の一種です。


日本では医薬品として、独自に発展した漢方医学の理論に基づき処方されています。
漢方薬の最大の特徴は複数の生薬を組み合わせて作られている方剤であることです。

また、化学薬品が多く含まれる西洋医学の薬品に対し、漢方薬は自然の材料を多く使用するため、その効果に比べて副作用が非常に少ないのも特徴です。

ただし、全く副作用がないわけではないので、飲み合わせや食べ合わせなどには、十分注意が必要となっています。
西洋薬と飲み合わせすることで、効果に悪影響を及ぼすこともあるので、特に同じ効能を持つ薬との飲み合わせは控えて下さい。副作用が少なくとも薬品なので、容量用法をまもって正しく使う必要があります。ですので、現在飲んでいる薬がある場合や、不安なときには、医療機関等でご相談ください。

 

漢方も得意な精神科専門医。

土曜午後も診療しています。

ひだまりこころクリニック

一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください

たくさんの方が、同じ様な症状で来院されています。
ご紹介している症状以外でも、「こんなことで受診していいのかな...」
と迷ったらまずは一度お電話ください。

ひだまりこころクリニックスタッフクリニックでお待ちしています

tel:052-441-0800

お電話でのご相談は診療時間内
電話予約は朝7時から22時まで

WEB予約(24時間受付)

ひだまりこころクリニック診療時間

休診日:祝日 / ◎の診療時間は9:00-16:30